1日のんびりじっくり体験ダイビング★

 In 海の生きものの話とか。

1日のんびりじっくり体験ダイビング★【ポイント名】一湊クレーン下
【水中のコンディション】海水温28~29度、透明度~20m、凪
【潮汐】中潮
晴れ。
夕方に少し雨が降りました。
屋久島ダイビング水中写真カゴカキダイとロクセンフエダイ
写真は伊豆代表カゴカキダイ(タイガースカラー)と
沖縄代表ロクセンフエダイ(写真中央に1匹)が一緒に泳いでいる・・・
温帯種と熱帯種が同居しているという不思議な光景。
屋久島の海の面白さを見事に表した1枚デス(*^^*)♪
お宮さん下。水深25mの巨大ハマサンゴ住宅街にて。


本日女性ガイド兼オーナーひろみの1日体験ダイビングにご参加は
大阪からお越しのMさん&Tさんと、
福岡からお越しのSさん&Sさん。
太陽の光が水中へ降り注ぎ、キラキラと輝く明るい海でのダイビング♪
今日は1日ツアーで時間がたっぷりありましたので、
最初から器材を背負わず、まずは何も持たずに水慣れを。
ウエットスーツのみでプカプカ浮いて、その浮力を体験。
初めての体験に皆さん、最初はドキドキされていたようですが、
体の力が抜け、魚が目に飛び込んでくると、もうその世界に目が釘付けに★
福岡チームのお2人は、シュノーケリングで待っている間に
波に酔ってしまい、午前中のみとなってしまいましたが、
写真をたくさん撮られていたので、どんな画が切り取れたか楽しみですね!
大阪チームのお2人は午前中のダイビングにて、すっかり海の人に変身!
午後の部では体験ダイビングのはずが、まるでファンダイビングのごとく、
潜水時間がなんと60分!(苦笑)
いやはや、竜宮城ではついつい時間が経つのを忘れてしまいますねぇ(笑)
生きものを観察する目がなんだか一般の方とは違うお二人。
聞けば子どもキャンプのリーダーをされているそうで、なるほど~と納得。
子どもたちを接していると、彼らの好奇心に満ちた輝く眼に触発されるんですよネ。
私も昔、同じボランティアをしていたことがあったのでよくわかります。
『少年の心』をいつまでも大切に!
そして、これを機会にぜひダイビングライセンスを取得して、
次回はぜひファンダイビングにて一緒に屋久島の海を潜りましょう!
byひろみ。

Recent Posts