透明度50m!!帰ってきた屋久島ブルー♪♪

 In 海の生きものの話とか。

透明度50m!!帰ってきた屋久島ブルー♪♪【ポイント名】一湊タンク下&吉田トンネル下&吉田ミノカサゴの丘
【水中のコンディション】海水温27~29度、透明度20~50m、うねりほんのり。
【潮汐】大潮
秋晴れ。
清々しいお天気デス。
強い北東の風も弱まり、一湊湾内から見た沖の白波もとれました。
特に、島北西部に位置する吉田では
透明度50m!と、すんばらしい透明度(*^^*)♪
これぞ屋久島ブルーですっ!!
屋久島ダイビング水中写真クマザサハナムロの群れ
3ダイブ目に潜った吉田ミノカサゴの丘(仮称)は
初潜りポイントだったのですが、美しかった・・・
花崗岩質の真っ白な砂地に程よい大きさの根。
その岩肌には無数の亀裂があり、
ハナミノカサゴ幼魚、キリンミノカサゴ幼魚、モンガラカワハギ幼魚、
シマキンチャクフグ幼魚、ノコギリハギ幼魚、ミナミハコフグ幼魚などなどの
多種多様な幼魚がてんこ盛り~★
さらに、今年生まれのクロホシイシモチ若魚が
数え切れない位の巨大な大群を作り、
そこへ、捕食者であるユカタハタやハナミノカサゴたちが集結しているのでした。
特に、ミノカサゴ系の数がスゴイ!
何十匹というミノカサゴが、ウロウロ徘徊している様は圧巻でした。
最大水深15mという程よい深さも、
ラストダイブでまったり潜るのに最高デス♪
はぁ~癒されたさ~(*^^*)♪


本日女性ガイド兼オーナーひろみのファンダイビング3ボートにご参加は
昨日に引き続きNさん&Rさんのお2人と、
昨日フェリーにて、なんとか屋久島上陸を果たしたYさん。
今日はなんと全員お住いが長崎!そして、皆さん経験本数が同じ位!
という、何とも美しく統制のとれたメンバーとなりました(笑)
1ダイブ目はマクロなタンク下で、アオウミガメとも目が合い、
2ダイブ目はワイドなトンネル下で、そのダイナミックな地形と
岩盤を覆いつくすサンゴ群落に、赤や青が美しいハナダイの巨大ハーレムを堪能し、
3ダイブ目は砂地の純白と青く透き通った水のコントラストが美しい浅場にて
多種の幼魚群をじっくり激写・・・
屋久島の海の面白さを色々な角度から楽しんで頂けたのではないでしょうか?
3ダイブ後、帰りの船上で『もう終わっちゃったな・・』と残念そうに呟くRさんが印象的でした。
楽しい時間はあっという間ですよね~
皆さん、長崎の海で潜り込んで、またチャンスがありましたら
ぜひ、屋久島の海で一緒に潜りましょう~!
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
流木の為、高速船に乗れず、
1日遅れでフェリーにて屋久島上陸されたKさんAさんとKさんご夫妻です。
外海は台風の影響で少々波がありましたが、
風陰となるクレーン下はダイビングOK!
少々濁りがあり、水中はやや暗い感じでしたが、
初めて潜る皆さんは大満足のようでした(*^^*)
日程が短くなってしまった屋久島旅行を楽しく過ごしてもらう為、
僕も頑張らなくちゃ!と気合を入れる今日この頃です。
byけんじ。

Recent Posts