屋久島でなんとハナビラクマノミ発見!!!

 In 海の生きものの話とか。

屋久島でなんとハナビラクマノミ発見!!!【ポイント名】一湊タンク下、漁礁&ゼロ戦、お宮さん下
【水中のコンディション】海水温28~29度、透明度~30m、凪
【潮汐】小潮
晴れ。
海は風が次第に弱まるのと同時に、波もどんどん落ちて穏やかに・・・
午後からはお宮下も潜水可能に。良かった~
本日、お宮下の水深約10mの浅場にて、
美しい桜色のクマノミを1匹発見!
おおおおおお~!
ハナビラクマノミやんけ~(*^^*)♪♪♪
体長約5cm程の若魚でしたヨ。
屋久島でこの種を観たのは、約6年前位のタンク下だったかなぁ?
いずれにせよ、奇跡的な出会いには間違いない!
海は繋がっているからこそ、そこにどんな出会いが待っているのか、
潜ってみないとわかりませんな~
※写真は T.Niiさんよりお借りしました。
屋久島ダイビング水中写真ハナビラクマノミ
その分布域は奄美大島以南。
本来、屋久島には生息しない種で完全な熱帯種。
暖流黒潮に乗り、どこから漂流してきたんでしょうね~?
沖縄か、はるばるフィリピンあたりか?
これだからクマノミの自宅訪問は外せませんなぁ~
無効分散という運命を背負ったこの子は
ひとたび海が時化ればいなくなっちゃいそうです・・
う~~~その前に写真撮りに行きたい・・・
あと、オイランヨウジのラブラブカップルも激写したひ・・・


本日女性ガイド兼オーナーひろみ&けんじのファンダイビング3ボートにご参加は
昨日に引き続き、Iさんご夫妻貸切で★
1本目潜り終えると、どんどん良くなる海況にテンションUP!
当初は2ダイブの予定でしたが、急遽3ダイブに変更。
結果、これが大当たり~(*^^*)♪
漁礁では水面直下に30匹位のツバメウオ玉がフワフワ~
ゆっくり近づくと、目の前でそのお顔をじっくり観ることができました。
ゼロ戦ではIさんが砂に潜ろうとするカラッパを発見!
その丸っこい体型と、おしりから砂に潜る独特な行動は
持参された水中ビデオにバッチリ納めることができましたネ♪
お宮下では、エントリー直後にど迫力なキビナゴ超大群が出迎えてくれました!
そこへ回遊魚ナンヨウカイワリたちがビュンビュン突っ込んでいきましたねぇ~
また、伊豆代表カゴカキダイと沖縄代表ロクセンフエダイが同居する
巨大ハマサンゴ住宅街を訪問し、屋久島の面白さを目の当たりにして頂きました。
さらに求愛に忙しいスミレナガハナダイのオスもビデオ&カメラでバッチリ。
サロンパス模様がくっきり浮かび上がるオスは相当興奮していたようでした(笑)
そして、オイランヨウジのラブラブカップルに、先出のハナビラクマノミ!!
思わず水中で雄叫びをあげてしまったわたくし・・・スミマセン(笑)
沖縄やIさんご夫妻のホーム☆玄界灘の海とは
また一味違う屋久島の海はいかがだったでしょうか?
またぜひ屋久島へお越しの際にはお声をかけて下さいネ。
今度は一湊とはガラリと雰囲気が違う、『永田』の海を潜ってみましょう~(*^^*)♪
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • inoue
    返信

     先日は大変お世話になりました。
    2日間、屋久島の海を満喫する事ができ、
    私も嫁も大満足です。
     今度、屋久島に行く機会があれば、「永田」の海にもぜひ潜ってみたいです。その時は、けんじさんの料理で焼酎でも飲めたらと思います。
     ビデオたくさん撮ったので、まだ見きれてないんですがハナビラクマノミとオイランヨウジの写真はできたらまたメールで送ります。
     2日間、ありがとうございました。

  • ひろみ&けんじ
    返信

    Iさん
    コメントありがとうございます!
    >2日間、屋久島の海を満喫する事ができ、私も嫁も大満足です。
    そうおっしゃって頂けると、とっても嬉しいデス★
    >今度、屋久島に行く機会があれば、
    >「永田」の海にもぜひ潜ってみたいです。
    ぜひ!豪快な永田の海は面白いですヨ~♪
    >その時は、けんじさんの料理で焼酎でも飲めたらと思います。
    (笑)
    ご招待できる事務所をがんばって作りたいと思いマス。
    >ビデオたくさん撮ったので、まだ見きれてないんですが
    >ハナビラクマノミとオイランヨウジの写真はできたらまたメールで送ります。
    ありがとうございます。
    お手すきの際で結構ですので、
    楽しみにお待ちしておりますネ★
    伊豆の魚と沖縄の魚が同居する屋久島の不思議な海。またぜひその水面下の世界を一緒に覗いてみましょう!再びお会いできる日を楽しみにお待ちしておりますネ(*^^*)♪