噂の流木と旅をする回遊魚ツムブリの幼魚たち!

 In 海の生きものの話とか。

噂の流木と旅をする回遊魚ツムブリの幼魚たち!【ポイント名】一湊元浦&タンク下
【水中のコンディション】海水温28~29度、透明度40m~、凪
【潮汐】小潮
晴れ。
北部の海はようやく穏やかになりました。
タンク下の透明度も40mオーバーと最高のコンディション!
見えすぎちゃって困る~(*^^*)♪
現在、鹿児島~屋久島近海には何百本という流木が漂流し、
高速船は連日全便欠航となっています・・・
その噂の流木はタンク下にもプカプカ~
先日同業者のI君がトビウオの幼魚が付いているのを発見したらしい。
うひゃ~私も出会いを求めて近づいてみると・・・
おおお~どっかで観たことがある顔ぶれが・・
体長約8cmと小さいけれど、スマートでメタリックなボディに
蛍光ブルーのラインが2本。
回遊魚★ツムブリの幼魚やんけ~!
成魚をそのまま小さくした幼魚、初めて観ちゃいました(*^^*)♪

下の写真は成魚の群れ。
屋久島ダイビング水中写真回遊魚ツブリ大群
ツムブリの繁殖シーンなんて聞いたことがないけれど、
(きっと、まだ世界中の誰も見たことがないに違いない)
確かに繁殖していて、その幼魚はこのように
漂流物をカクレミノとして、旅をしながら成長するんだねぇ
成魚は大群を形成するけれど、
その『群れ』を作る為に、一体どうやって個々が集合し、群れとなるのだろう??
不思議だ~!ロマンだ~!(*^^*)♪


本日女性ガイド兼オーナーひろみのファンダイビング2ビーチにご参加は
神奈川からお越しのKさんとマンツーマン★
Kさんは去年屋久島の海で体験ダイビングをして、その魅力の虜となり、
次回島を訪れる際にはファンダイビングで潜ることを決意!
そして沖縄でダイビングライセンス取得後、
今回念願叶っての屋久島初ファンダイビングとなったそうです。
素晴らしい~☆☆☆
屋久島の海に惚れて、そうしてダイバーとなって帰ってきてくれる・・・
ダイビングガイドとしてこんなに嬉しいことはございませんっ
1本目は元浦にて。
初ファンダイビングだというのに、なんと70分のロングダイブ(笑)
潜水時間は通常40分前後ですから、これが基準になっちゃまずいカナ?(汗)
アカカマス大群のトルネードはスゴかったですねぇ~
2本目はタンク下にて、60分(笑)。
今日もキビナゴ大群は凄かったデ~ス(*^^*)♪
ダツやイスズミがキビナゴを追いかけると、食われまいと逃げるキビナゴたち。
その瞬間、群れの形がバッバッと七変化。目が釘付けな光景デス!
Kさんは明日もひろみガイドでファンダイビング~
明日は初ボートダイブデビューですネ。
思いっきり屋久島の海を楽しみましょう~★
byひろみ。

Recent Posts