ザトウムシにびっくりされる(泣)・・・白谷雲水峡トレッキング★

 In 森の生きものの話とか。

ザトウムシにびっくりされる(泣)・・・白谷雲水峡トレッキング★【ポイント名】一湊元浦、白谷雲水峡
【水中のコンディション】海水温29度、透明度~15m、うねり有
【潮汐】中潮
快晴。
里は気温30度。中々暑い日差しでございました。
森の中は気温約26~27度。涼しくて快適でしたっ♪
海はだんだんと波も落ち着きつつあります。
あとは透明度の早期回復を祈るばかり・・
白谷雲水峡トレッキングにて・・
森の中で落ち葉の上を歩く、『ザトウムシ』と目が合いました。
外見はクモのように見えますが、ザトウムシ目という仲間に分類されます。
盲目に近く、明暗しか認識できず物を見ることはできません。
そこで長~い足で辺りを探りながら歩くので『座頭虫』。
米粒のような小さな体に長すぎる(笑)8本の足。
小さな体を揺すりながら歩く様はSF映画に出演できそうデス(*^^*)♪
※写真は天城太郎さんよりお借りしました。
屋久島白谷雲水峡トレッキング
私の方へ歩み寄るこの子の前に
そっと手を置き、その反応をみることに。ワクワク・・(*^^*)♪
彼は私の手の存在に気づくことなく、グングンと近づいてきます。
やがて、その長い足が私の手に触れた瞬間、
クルリッと180度向きを変え、一目散に逃げていきました・・・
その逃げ足のなんと速いこと!
そんなにびっくりしなくても・・
私の手の何に驚いたのかなぁ??なんかとってもショックでした(号泣)


本日女性ガイド兼オーナーひろみの白谷雲水峡トレッキングにご参加は
9/6のファンダイビング2ボートに引き続き、
当店で大好評な海森パックの2日目となるKさんとマンツーマン★
Kさんは昨日、1泊2日の縄文杉登山から帰ってきたばかり。
間を空けず翌日白谷雲水峡へというハードな日程!スゴイ。
少々筋肉痛はあったようですが、長めのまったり休憩時間を何度もとって、
の~んびりと歩いた為、白谷雲水峡の魅力をゆっくりと楽しんで頂けたようデス♪
立ち止まる事で見えてくる、たくさんの『ドラマ』に
すっかり魅せられたのではないカナ?
虫眼鏡を使ったコケコケ観察会(笑)では、
『ヒノキゴケ』を『フサフサゴケ』と改名しちゃったKさん。
その感性は素晴らしいですヨ~(*^^*)♪ぜひ大事にして下さいネ。
腰を下ろして、緑茶などすすりながら、心静かに森を楽しむ時間。
何百年、何千年と気の遠くなるような長い長い年月をかけて
密やかに、でもドラマティクに更新される森の再生
目の前にある植物たちの『命の歴史』に思いを馳せて、
黒糖のお茶菓子『げたんは』を食す・・・
ゆるゆると時間は流れ。。はぁ~まったり(*^^*)♪
下山後はちょっとしたハプニングもありましたが(苦笑)
旅の疲れを癒しに楠川温泉へ。
今日はなんだかとっても緩やかな時の中に身を置いた1日でした。
Kさん、またチャンスを掴めたら、ぜひ屋久島へ遊びにいらして下さいネ。
今回とはまた一味違う奥深い屋久島の一面をご紹介しますヨ!
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
ダイビングライセンス講習を受講中の東京在住Mさんと、
北海道&熊本の遠距離カップルNさん&Hさん。
風が北西に変わり、今日は久しぶりに波が落ち着いてきた元浦へGO!
ここ数日間の時化で海は濁り気味ではありましたが、
元浦で暮らす魚たちをたっぷりと観ることができましたヨ♪
エンゼルフィッシュのようなツノダシや真っ青で大きなブダイは
こんなコンディションの海ではよく目立ちますね~
海から上がると、皆さん大感激!といった様子でした(*^^*)♪
次回屋久島へ上陸される際には透明度の高い
『屋久島ブルー』なコンディションで一緒に潜りたいですネ。
byけんじ。

Recent Posts