コクテンフグの求愛♪

 In 海の生きものの話とか。

コクテンフグの求愛♪【ポイント名】一湊タンク下
【水中のコンディション】海水温27~28.8度、透明度10~20m、うねり有
【潮汐】中潮
秋晴れ。
しかし、風が北東から北西に変わり、
一湊湾内は東側のうねりが入ってきました。あうう・・(泣)
クレーン下は潜水不可能。
唯一潜れるのはタンク下のみ。
それでも浅場のうねりは大きなものです・・
透明度も1ダイブ目は意外に良かったのですが、
2ダイブ目(お昼前)はどんどんと濁りが入り、
みるみるうちに透明度が落ちてゆく~(号泣)
けれど、キビナゴ超大群、カマス大群、ナンヨウカイワリたちなどなどの群れものが
水中を迫力あるものに魅せてくれました(*^^*)
屋久島ダイビング水中写真コクテンフグ求愛
コクテンフグのカップルを発見。
色白なメスを色黒(婚姻色?)なオスがしつこく追いかけ(笑)
必死にアプローチしておりましたヨ★
彼らを追跡してみたかったけど、ガイド中でしたのでグッと我慢・・
結果はどうだったのかなぁ~?
※写真は私を見下ろす独身(←おそらく)コクテンフグ(*^^*)♪


本日、女性ガイド兼オーナーひろみガイドのファンダイビング2ビーチにご参加は
東京からお越しのIさんとマンツーマン★
当初、3ダイブの予定だったのですが、訳あって2ビーチに変更・・・
しかし、2本で合計120分の潜水時間!
通常3本分の潜水時間にお得感一杯で大満足~(笑)。
ビーチは時間を気にせず、のんびり潜れるのがイイですなぁ(*^^*)♪
水中は貸切!
しかもたくさんの群れものや、数え切れない程の生きものたちに囲まれ、
またIさんにとって初めて出会うアオウミガメ(2ダイブともに!)などなど、
大興奮のダイビングでしたネ★
Iさんは島内在住I君の大学の先生で、
今回、愛弟子を訪ね、屋久島へ上陸。
「I君はこの素晴らしい海でダイビングを始め、
この魚影が濃い海が彼にとっての「基準」になっているんですよ~」
と、お話しましたら、とても羨ましそうにされていました(笑)
贅沢な海で育つと、それが当たり前に感じてしまうけれど、
その当たり前な自然が実はすごく大切でかけがえのないものなんだってこと、
これからI君と潜る度に伝えていきたいなぁと改めて思いました★
さて、Iさんは屋久島の海にすっかり魅せられていらっしゃったようですから、
毎年実施される「ダイビング合宿」は今度、ぜひ屋久島で!!
「屋久島の海の中毒者・・・略して『屋久中』(笑)」なる人間を
感染拡大させていきましょう~(*^^*)♪
また、一緒に潜れる日を楽しみにお待ちしておりますネ☆☆
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • 石井です
    返信

    ひろみさん
    ありがとうございました。いやー屋久島の海は本当に素晴らしいですね。ビーチからエントリーして、あれだけのダイナミックな景観とサンゴに魚の大群・・・圧倒されました。うねりで濁っていたということですが、伊豆や三浦がホームの私にとっては、驚きの透明度でした。
    いつも、うちの卒業生がお世話になっています。
    彼もひろみさんを絶賛していましたが、私もひろみさんのガイドには感銘を受けました。さすがに海を良く知っておられるなーと。きめ細かいフォローと、するどい観察眼、そして学者級の豊富な知識。
    屋久中、「まる」中です。
    ぜひ、今度うちのダイビングチームの合宿でお世話になりたいと思います。
    また、ひろみさんと一緒に、今度はI君も一緒に潜りに屋久島を訪れます。

  • ひろみ
    返信

    Iさん
    コメントありがとうございます!
    >いやー屋久島の海は本当に素晴らしいですね。
    >ビーチからエントリーして、あれだけのダイナミックな景観と
    >サンゴに魚の大群・・・圧倒されました。
    >うねりで濁っていたということですが、
    >伊豆や三浦がホームの私にとっては、驚きの透明度でした。
    屋久島の海を楽しんで頂けたようでとても嬉しいデス★
    驚きの透明度のさらに上を行くコンディションも
    ぜひご覧頂ければと思いマス♪
    >いつも、うちの卒業生がお世話になっています。
    こちらこそ、若い人にいつも刺激を頂いておりマス(*^^*)♪
    >彼もひろみさんを絶賛していましたが、
    >私もひろみさんのガイドには感銘を受けました。
    >さすがに海を良く知っておられるなーと。
    >きめ細かいフォローと、するどい観察眼、そして学者級の豊富な知識。
    >屋久中、「まる」中です。
    『まる中』!!
    ありがとうございマス★★
    そんなに大絶賛して頂くと、お恥ずかしい限りデス・・・
    でも、そんな風におっしゃって頂けますと
    ガイドとしてこんなに嬉しいことはございません。
    海の中でIさんの目がキラキラ輝いていらっしゃったこと、
    そんな時間ををご一緒できましたこと、大変幸せに思います。
    >ぜひ、今度うちのダイビングチームの合宿でお世話になりたいと思います。
    >また、ひろみさんと一緒に、今度はI君も一緒に潜りに屋久島を訪れます。
    ぜひぜひ!
    海の中は覗いてみた人だけが知ることのできる世界。
    ぜひまたチャンスを作って水面下のドラマを楽しんで下さい。
    そして再び屋久島へ上陸の際にはまたお声をかけて下さいネ★
    海の中は不思議と発見で満ち溢れています。
    そんな『魚の街』でまたご一緒できる日を楽しみにお待ちしております。