オイランヨウジの極小幼魚発見!!&ヤマブキスズメダイも★

 In 海の生きものの話とか。

オイランヨウジの極小幼魚発見!!&ヤマブキスズメダイも★【ポイント名】志戸子つめんこ&津森&一湊魚見&元浦
【水中のコンディション】海水温28度、透明度~25m
【潮汐】中潮
朝だけ通り雨が通り過ぎていきましたが、
その後は晴れ。
海は依然べた凪が続いています♪
屋久島ダイビング水中写真オイランヨウジ
今日は久しぶりに潜った津森にて、
熱帯種☆オイランヨウジの極小幼魚を発見!(上の写真は成魚デス)
始め、糸くずのようなゴミにしか見えなかったのですが(笑)。
体長わずか約8mm位。糸のような細い細い体。
けれど、成魚をそのまま小さくした様に
赤×白の縞模様や、特徴的な尾鰭の模様がくっきり。
顔つきも口が長く、いっちょまえに『ヨウジウオ』の顔をしておりましたヨ!
いや~本当に興奮しましたっ!
海の中ってこんな奇跡的な出会いがあるんですよネ~(*^^*)♪
だから何度潜ってもあきないんだよなぁ~★
屋久島ダイビング水中写真ヤマブキスズメダイ成魚
あっ、あと、つめんこにて、ヤマブキスズメダイ成魚1匹も発見。(上の写真)
完全な熱帯種であるヤマブキスズメは屋久島では滅多に出会えません。
黒潮に乗り、どこから流れてきたのかなぁ?
異国魚な雰囲気だったから(笑)、フィリピンあたりかもしれないなぁ~
一年中暖かい海で暮らすこの子らは、冬になると20度を下回る
屋久島の海水温に耐えられず、きっと死んでしまうのでしょう・・
でも、もしかしたら生き残り、繁殖のチャンスに繋げるかもしれない・・
そんな可能性に望みを託す「無効分散」。
その漂流は決して無駄ではないんですよねぇ・・・
生きものってたくましいなぁ~


本日女性オーナーひろみガイドファンダイビング3ボートにご参加は
三重県からお越しのOさんとマンツーマン☆
Oさんは先の皆既日食の際、なんと日帰りで屋久島上陸されたそうデス・・
スゴイ。
今回は山ではなく、ダイビングが目的で再び屋久島へ。素晴らしい~!
今日で連日3日目となる屋久島でのダイビング。
すでに、永田や一湊は潜られていたので、
本日は私のお膝元(笑)志戸子メインでのんびりまったりダイビング♪
温帯種と亜熱帯、熱帯種と多種多様な生きものたちが同居する屋久島の海を、
じっくりと楽しんで頂きました~。
実はヘビが好き!なOさん。
実際に生でウミヘビを観て、さらにウミヘビそっくりな魚も観て、
海から上がると危険な生きものガイドブックに釘付け!
ドクロマークがついたウミヘビたちを観てうっとりされていました(笑)
またチャンスがありましたらぜひ屋久島へ。
日々移り変わる目が離せない海の中を一緒に覗きに行きましょう~(*^^*)♪
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
東京からお越しのAさんとマンツーマン☆
お昼前に屋久島上陸されて、そのまま海へ直行デス!
今日は8月も最後の日。
元浦はダイバーの姿も少なく、海も貸切状態でしたヨ。
人が少ないせいか、一番浅場にいるクマノミ夫婦は
とてもリラックスしているように見えました。
Aさんは明日白谷、明後日カヤックと山に海に川にと
屋久島満喫コースの予定だそうです。
季節の変わり目で日中は暑く、しかし朝晩は涼しいですから
風邪などひかぬよう、屋久島の旅を楽しんで下さいネ~(*^^*)♪
byけんじ。

Recent Posts