屋久島のハナゴンベたち

 In 海の生きものの話とか。

屋久島のハナゴンベたち【ポイント名】一湊元浦
【水中のコンディション】海水温28度、透明度~30m
【潮汐】中潮
快晴。
カラリとした空気と高い高い青空。
秋ですな~
屋久島ダイビング水中写真ハナゴンベ
今日の写真はピンクの体色が美しいハナゴンベ。
体長約8cm。水深25m。お宮下にて。
ゴンベという名のハナダイの仲間。紛らわしいなぁ~
丸っこい体型ですが、求愛のダンスはハナダイらしく、激しいのでしょうか?
巨大ハマサンゴ邸に、10匹前後の小さな群れで住んでいます。
今時期は成魚まであと一歩という子たちが
その群れの中で混泳しておりますヨ。


本日女性オーナーひろみガイド体験ダイビングにご参加は
神戸からお越しのTさんご家族。
めくるめく水中世界を楽しんで、水から上がると、
「竜宮城へ行ってきた~!」とお父さんお母さん。
シュノーケリングセット買って~!」とお父さんにおねだりするAちゃん。
すっかり海の虜になったかな?
Aちゃんが12歳になったら、ご家族でダイビングライセンスを取得して
今度はファンダイビングでぜひご一緒したいですネ(*^^*)♪
byひろみ。
けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
高校で同級生だったという男子3人組。
お昼にフェリーで屋久島上陸し、そのまま海へ直行!
今日はダイビング、明日は縄文杉登山という2泊3日の行程だそうです。
ここ最近、屋久島の山だけでなく、海とセット
双方を楽しもう!という方が増加中デス。嬉しいですね。
今日の元浦は透明度も高く、体験ダイビングのポイントとしては珍しく
ツムブリの群れが回ってきました~♪
海はつながってますから、どんな出会いがあるかわかりませんねぇ
byけんじ。

Recent Posts