屋久島のカゴカキダイの群れ。

 In ダイビングツアー風景

屋久島のカゴカキダイの群れ。【ポイント名】一湊お宮さん下&タンク下
【水中のコンディション】海水温28度、透明度~25m、凪
【潮汐】中潮
快晴。
べた凪。
ダイビング日和続いておりマス!
屋久島ダイビング水中写真カゴカキダイ群れ
今日の写真は伊豆(温帯種)代表「カゴカキダイ」の群れ。
体長約13cm。水深25m。お宮下にて。
伊豆ダイバーにとっては馴染みの深い魚だけれど、
沖縄ダイバーは見たことがないというカゴカキダイ(*^^*)
(琉球列島では水深100m以深にいらっしゃるらしい・・・)
温帯域の潮通しが良い岩礁域がお好き。
一目でカゴカキだとわかる黄色×黒のシマシマは
特に阪神ファンという訳ではないと思います(笑)


本日けんじガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
10年間屋久島へ通い続けていらっしゃるというOさんと
学生の頃、初めて屋久島へ上陸されてから屋久島にはまってしまったTさん。
最高のダイビングコンディションの中、
「やっぱりダイビングはこうでなくちゃ~♪」と、ワクワクしながらいざ海へ!
1本目お宮下では、あいかわらずキビナゴ大群が中層を占拠。
水深25mまで降りると、伊豆代表カゴカキダイ
沖縄代表ロクセンフエダイなどが同居。
温帯種、亜熱帯種、熱帯種が仲良く暮らしている不思議な世界を
じっくり観察してきましたヨ~(*^^*)♪
ボートに帰りしな、アオウミガメの子どもにも遭遇し、大満足の面々でした★
屋久島は丸く大きな島で、東シナ海と太平洋に挟まれた海は
島の北部、西部、南部とそれぞれ違った環境を有しています。
次回、屋久島へお越しの際には、また一味違う海をご案内致しますので
ぜひ一緒に潜りましょう~。
byけんじ。

Recent Posts