キビナゴの超大群でゲストが見えないっ!?

 In 海の生きものの話とか。

キビナゴの超大群でゲストが見えないっ!?【ポイント名】一湊お宮さん下&タンク下&クレーン下
【水中のコンディション】海水温29度、透明度~30m、凪
【潮汐】大潮
曇り。時々雨もぱらつきましたが、雲間から太陽が覗くことも。
屋久島の東側沿岸は東風の影響でかなり時化ておりますが、
風陰の一湊湾内は依然凪です。
今日のとっておき水中写真は・・・
~ハマサンゴ山に「キビナゴ星」が降り注ぎます~
屋久島ダイビング水中写真キビナゴ群れ
1本目のお宮下にて。
エントリー直後、水深5mの浅場でキビナゴの超大群に囲まれました~♪
キビナゴ星雲!キビナゴ玉!キビナゴトルネード!
どの表現が良いかなぁ~。とにかく、何億匹という、もんのすごい群れなのデスッ
そのあまりの数に私の後ろにいるはずの本日のゲストT君がよく見えない~(笑)
屋久島ダイビング水中写真キビナゴ大群


本日女性オーナーひろみガイドファンダイビング2ボートにご参加は
千葉からお越しの大学院生T君とマンツーマン★
T君はかのウミウシ学の権威、平野先生の愛弟子だそうで、
現在、ウミウシを分子レベルで研究しているのだそう・・
また、ハゼの分類で第一線におられる矢野先生の元で丁稚をしたこともあるそうで、
まだ若いのに、海漬けの中々面白い人生を歩んでいるT君なのでした~
以上のような経歴を持ちながら(笑)あまり魚の名前を知らないというT君に、
屋久島ならではの普通種を次々にご紹介!
T君は大きな目を真ん丸にして、屋久島の生きものたちに魅入っていらっしゃいました(*^^*)♪
また、今まであまり写真を撮るのに興味がなかったという彼は
今回初めて水中カメラを海の中へ~
写真はドラマの1シーンを切り取ることができる画期的なアイテム。
また新たな面白さに気づいたんじゃないかな~?
明日は人生初?となる本格的な森歩きにチャレンジだそうです。
屋久島の海に森に、たっぷりと楽しんで下さいネ。
そしてまた、再訪される際には今日の海とは一味違う、
屋久島の新たな1ページをご紹介しますヨ!
再び一緒に潜れる日を楽しみにお待ちしておりますネ★
byひろみ。
本日けんじガイドの体験ダイビングにご参加は
「キレイな海の近くに住みたい」という夢を持つAさんと
「潜る時は食べない!」というマイルールを持つOさん、
鹿児島からなんと1泊2日で屋久島へいらしたSさん兄弟。
早朝の雨で水面は淡水が溜まりサーモクラインができ、
上層をキラキラと泳ぐキビナゴがやや霞んで見えましたが、
水底はクリアでしたので、色とりどりのサカナたちをじっくりと観察することができました♪
晴れたり曇ったりの変わりやすいお天気で、
水中も薄暗くなったり、急に光が降り注いだり、
色々なシーンを楽しめて、何だか得した気分!?
日の光が差し込むと真っ白な砂地がキラキラ~
コンディションの良し悪しは自然の都合ですからどうしようもないですが、
初めて覗く水面下の世界は誰にとっても刺激的で、
海から上がると皆さん一様に「キレイだった!楽しかった!」と目が輝いていらっしゃいます。
その言葉を聞くと、「よし、明日もがんばるぞ~!」と元気を頂くのでした(*^^*)
皆さん、またぜひ屋久島の海に遊びにいらして下さいネ!
byけんじ。

Recent Posts