ど迫力~★キビナゴ大群!!!

 In 海の生きものの話とか。

ど迫力~★キビナゴ大群!!!【ポイント名】一湊お宮さん下&タンク下
【水中のコンディション】海水温29度、透明度~20M、お宮はうねり少々
【潮汐】小潮
曇り時々晴れ。
かなり強い西風の影響で一湊湾内にも風波が入り、
お宮前は少々うねりがありました。
屋久島ダイビング水中写真キビナゴ大群
お宮前もタンク下も、依然もんのすごいキビナゴ大群が水面直下に溜まり、
まるでキビナゴ星雲!のようにキラキラキラキラ~と光輝いております★★
その数、何万匹・・・とんで、何億匹か!?
その群れに突っ込んでゆく、カンパチの子ども&アオヤガラの混合群や
水面から突進するダツの群れなど、生と死の壮絶なバトルが
今ならいつでも100%の確率!で、観ることができますヨ~(*^^*)♪


本日女性オーナーガイド★ひろみのファンダイビング3ボートにご参加は広島からお越しのHさんとマンツーマン♪
沖縄でしかダイビングをされたことがないというHさん。
今回、この屋久島の海にて、初めて温帯域の魚たちを目にしたのでした☆
ご持参された水中ビデオにて、多種多様な生きものたちをじっくり納められていましたヨ~
2本目のお宮さん下では、体長40CM程のアオウミガメの子どもが水面直下にて
かなり強い毒があるらしいオキクラゲの仲間?をパクパク召し上がっておられました・・・
毒は大丈夫なんですかねぇ??(汗)
ピリッと刺激がくるのがたまらない!とか??(笑)
3本目のタンク下ではキビナゴ大群に突っ込んで泳ぎました!
周囲は全て光り輝くキビナゴたちで埋め尽くされ、
まるで星々の中にいるみたい~♪これぞひろみ命名「キビナゴ星雲★」(*^^*)♪
このど迫力を生で体験されたHさんいわく、
「キビナゴは佃煮・・・という印象が変わりましたっ!」
生前のお姿は本当に生き生きと輝いていますよねぇ~
ダイビング終了後は海の見える大浦の湯にてまったりログづけ。
クマノミの知られざる生態をお話すると、衝撃を受けていらしたHさんなのでした(*^^*)
明日は私の元上司ガイドのダイビングツアーだそうです。
屋久島の海を堪能して下さいネ。
そして、またいつの日かこの素晴らしい海を一緒に潜りましょう~!
byひろみ。
本日けんじガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
東京からお越しのSさんとマンツーマン。
Sさんはこの夏、屋久島の宿でアルバイトをしながら
休日は海に山にと屋久島ライフを満喫中だそうデス。
一年ぶりのダイビングということで、緊張されているかと思いきや、
淡々とセッティングをこなしておられたので、少々ビックリしました(笑)
水中に入ると、キビナゴだらけ~♪
キラキラと輝く「キビナゴのトンネル」を抜けると、そこはまたキビナゴの大群が・・・(*^^*)♪
2本目のお宮さん下では、エントリー直後、ウミガメ発見!
そしてしばらく行くと、またウミガメ!
そんな感じで合計4匹のアオウミガメの子どもたちと出会うことができました★★
Sさんはエントリー前より、「ウミガメに会いたい!」と切望されていたので
願いが叶い、大満足の様子でしたヨ~
水に関係する遊びが大好きなSさん。
また屋久島の海で一緒にダイビングしましょうね!
byけんじ。

Recent Posts