ピグミーの膨らんだお腹♪

 In 海の生きものの話とか。

ピグミーの膨らんだお腹♪【ポイント名】一湊タンク下
【水中のコンディション】海水温29度、透明度~20m
【潮汐】中潮
曇り。
台風8号が中国へ去り、間髪入れずに次の熱低が発生。
依然、暖かく湿った風が吹き込み、蒸し暑いです。
島の東側はうねりと風波が続いております。
風陰の一湊湾内は凪。
今日は午後から夫婦で久しぶりに調査ダイブ!
自らカメラを持って海に入るのは久しぶり~♪♪
ガイド中はカメラを持つことができないので、
撮りたくて我慢していた生きものが目の前にいっぱい~★
さぁどの子から行こうかなぁ~ルンルン(*^^*)♪
体長1cm程の小さなタツノオトシゴ。。。「ピグミーシーホース」
いつものウチワに2匹おられました。
1匹はスマートだけど(写真右)、もう1匹はお腹がメタボ(写真左)・・・ではなく、
その中には赤ちゃんがたくさん入っているのですね~

屋久島ダイビング水中写真ピグミーシーホース抱卵 屋久島ダイビング水中写真ピグミーシーホース

ピグミーの産卵期は3月上旬より始まっているので、
随分長丁場な産卵期だなぁ~
これで何回目の抱卵なのかしら??


本日けんじガイドのファンダイビングにご参加は
埼玉県からお越しのKさんとマンツーマン。
今朝の大雨の影響でタンク下の水面直下は真水が溜まり、
サーモクラインができていましたが、その層を抜けると透視度は18m位。
日本一規模の大きなオオハナガタサンゴ群落を横目に見ながら泳いでいると、
息継ぎをする為、ゆったりと水面へ泳ぎ登るアオウミガメの子どもを発見★
その後、ウスサザナミサンゴのお花畑を通り過ぎると、
先程のウミガメが海藻を食べているところに遭遇♪
カメ好きなKさんは、水中で手をパチパチ叩きながら大喜び~(*^^*)
只今、ウミガメ遭遇率90%を越える勢いのタンク下。
カメ好きな方はぜひ一緒に潜りましょう!
今回は時間の関係で1ダイブしか潜れなかったKさんですが、
また屋久島へお越しの際には、今度はゆっくり一緒に潜りましょう。
再びお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております。
byけんじ。

Recent Posts