霧に包まれ幻想的な荒川原生林を歩く

 In 森の生きものの話とか。

霧に包まれ幻想的な荒川原生林を歩く【ポイント名】荒川原生林(ヤクスギランド)
【陸上のコンディション】標高500m以上より雲の中、気温20度位
【潮汐】大潮(満月)
本日、ひろみガイドの荒川原生林1日森歩きにご参加は
昨日のダイビングに引き続きIさんとマンツーマン。
まるの大好評プラン「海森パック」はダイビング&森歩き
トータルコーディネート致します★
里から山を見上げると、かなり低いところまでたちこめる厚い雲。
台風の影響で波高6mとなるビッグウェイブを春田で観察してから、
いざ、あの雲の中へ~


安房から少々道を登っただけで、2m先が見えない程、霧がたちこめてきました。
ハイビームで慎重に道を進みます。
ヤクスギランド入り口は霧の中。
まさに「雲霧林」そのものですな。
雨はザァザァというより、霧状の雨。
マイナスイオンたっぷりのミストシャワーを全身に浴びながら
森の中を歩いていきました。
Iさんいわく、「東京ガスは要りませんね(笑)」
緑の森の中で浴びる自然のミストシャワーは最高に気持ちが良いデス★
森の入り口からヤクスギやモミ、ツガの巨木が姿を現すこの森は
あたり一面が緑のコケにつつまれた「モス・フォレスト」。
白谷雲水峡と違い、(こんなに素晴らしい森なのに!)訪れる人も少なく、
のんびりと森の中を歩くことができます。
少々水嵩が増した川のほとりの東屋で腰を下ろし、まったり。
誰もいないその場所で、静かに雨は降り注ぎ、
その水が森を育み、また川となって海まで注いでゆく・・・
そんな様子を全身で感じる瞬間、
本来人間が備え持つ「五感」が解き放たれてゆくのがよくわかります。
屋久島の森の成り立ちや、森の再生の歴史を
一つづつ丁寧に謎解いてゆくと、見えてくる森のドラマ。
最初は衝撃を受けていらしたIさんですが、
最後にはこの生態系が「普通」に見えてきたそうで、
その視野がすっかり「森目線」になられたのかな(*^^*)
お住いの近くにある丹沢などにも
素晴らしい森が残っていると思いますから
これを機にぜひ足を運んでみて下さいネ。
森歩きの後は、時間があったので、尾之間まで足を伸ばし、
海が一望できる素晴らしい温泉へ。
たっぷり1時間、とろみのあるお湯に体を浸し、疲れを癒しました。
温泉に入ると本当に体が軽くなるから不思議!
地球の旨み成分(笑)が染み込んだ温泉ってスゴイ★
海に潜り、森を歩く屋久島ならではの「海森パック」プランはいかがだったでしょうか?
屋久島の海の青さ、その透明度にいたく感銘を受けていらしたIさん。
しばらく屋久島通いが続きそうですかね?(笑)
ぜひぜひまた一緒に屋久島の自然を楽しみましょう!
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしておりますネ(*^^*)♪
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • I
    返信

    森歩きでも楽しいガイドをありがとうございました。千年を超える木々に囲まれて、とてもすがすがしい気分でした。
    帰りに連れて行っていただいた露天風呂はすごくなめらかなお湯で、疲れが取れて爽快でした。

  • ひろみ
    返信

    Iさん
    >森歩きでも楽しいガイドをありがとうございました。
    こちらこそ海森ガイドを楽しんで頂けたようで嬉しいデス。ありがとうございます!
    >千年を超える木々に囲まれて、とてもすがすがしい気分でした。
    人生の大先輩たちに囲まれましたネ(*^^*)♪
    ミストシャワーも本当に気持ち良かったですねぇ
    >帰りに連れて行っていただいた露天風呂はすごくなめらかなお湯で、疲れが取れて爽快でした。
    あのお湯は屋久島一デス。
    さらに湯船から海を一望できる眺望も最高ですよねぇ
    またぜひ温泉にも入りにいらして下さいネ★