透明度30mオーバーの海でキビナゴの光のシャワーを浴びよう♪

 In 海の生きものの話とか。

透明度30mオーバーの海でキビナゴの光のシャワーを浴びよう♪【ポイント名】一湊お宮さん下&タンク下(ボート)、クレーン下(ビーチ)
【水中のコンディション】海水温27度、透明度30m~、凪
【潮汐】中潮
暑い!
水平線にはモクモクと入道雲。
嗚呼、夏が再び戻ってきおった~
水中もようやく白濁りがとれてきましたヨ♪
水中は満点の星空の様にキラキラと輝くキビナゴがいっぱい!
海底から水面を見上げると、キラキラキラキラキラ~
まるでキビナゴ★シャワーです(*^^*)♪
屋久島ダイビング水中写真キビナゴ大群


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
神奈川からお越しのAさんとマンツーマン★
小学校の先生であるAさんは、今回水中カメラ持参で写真も動画も撮りまくり~
そして、屋久島シリーズと銘打って、ヤクスギ編&屋久島の海編に写真をまとめ、
可愛い子どもたちに見せてあげるのだそうです(*^^*)♪
実体験の話って、迫力が違いますからネ。
先生の生声は子どもたちの心をきっと鷲づかみにするに違いありません!
実はみんな他人のクマノミ☆ハウスや、その出会いを切望されていたウミガメなど
数え切れない位、たくさんの生きものたちを目の前でじっくり写真を撮ることができました。
次回、屋久島へ上陸される際には、生徒を引き連れて~などでもOKですよ(笑)
よろしければ写真を見た子どもたちの反応もぜひ教えて下さいネ。
byひろみ。
本日けんじガイドのファンダイビング&体験ダイビングにご参加は
昨日の白谷雲水峡森歩きに引き続き、Kさん&Nさんのお2人。
Kさんはすでにダイビングライセンスをお持ちでしたので、
まだライセンスを持っていないNさんを見守る感じで一緒に水中へ潜ってゆきました。
クレーン下の海水温は28度。
3mmのウェットスーツでも全く寒くなく快適デス。
朝一番乗りのクレーン下で、水中には魚と私たちだけ・・・
贅沢な時間を堪能しましたヨ~♪
中層にはキビナゴがキラキラと輝いていて
気がつくと我々は光の渦の中心にいるのでした。
「スイミーみたい!!」とお2人。確かにあの物語のような小魚の大群でしたネ。
けれどまた一方で「昨晩食べたキビナゴだ~美味しそう・・・」とも思っておられたそうです(笑)
よく遊んで、よく食べて、よく寝る・・・
屋久島旅行を楽しむ基本スタイルはお2人ともにバッチリですネ。
またチャンスがありましたら、ぜひ屋久島へ遊びにいらして下さいね。
再びお目にかかれる日を楽しみにお待ちしておりマス★
byけんじ&ひろみ。

Recent Posts