海に!川に!家族貸切シュノーケリング★

 In ダイビングツアー風景

海に!川に!家族貸切シュノーケリング★【ポイント名】宮之浦川中流域&志戸子ガジュマル園前
【水中のコンディション】海水温28度 透明度15m 浅場は少々うねりあり
曇り。
日中は時々雲が切れ、太陽も顔を覗かせていました。
当初雨の予報でしたので、ホッと一安心(*^^*)
本日はひろみ&けんじガイドのリピーター様特別貸切ツアーの
「海に!川に!1日シュノーケリング」にご参加は
岐阜からお越しのTさんご家族デス★
去年は一湊元浦にて1日シュノーケリングを一緒に楽しみましたが、
今年は川も覗いてみよう!ということで午前中は宮之浦川の中流域へ・・・
屋久島シュノーケリング水中写真


川遊びといえば、ダクマ獲り~!
ダクマとは屋久島の方言で「川エビ」のこと。
海水魚飼育で使う網を両手に持ち、
各々エビが潜むと思われる川の淀みへ・・・
屋久島シュノーケリング水中写真
しかし、美味しいエビさんたちは
何分用心深く、中々岩の下から出てきてくれません。
エビVS人間の我慢大会&知恵比べデス。
でも、中3のAちゃんと小6のSちゃんはエビよりハゼに夢中~
なぜなら獲りやすいからデス(笑)
2人は次々にハゼを捕らえ、もうハゼはたくさん獲れたからエビを狙おうよ~
と申しましても、やはりハゼの捕獲に夢中なのでした(*^^*)
立派なアユもいたんだけど、岩の上を滑るように這うハゼと違い、
アユは泳ぎが達者。とっても美味しそうなんだけど、そうそう捕まりません。
途中からアユを狙い続けたAちゃんは、一枚上手だったアユたちにとても悔しそうでした(笑)
また来年リベンジしようか!?
お昼は板前けんじさんにより、天ぷら用の油鍋が用意され、
彼女たちの目の前でカラリと揚げられました!
生きたまま高温の油に入れると、すぐに息絶えてしまった魚たち。
ちょっと可哀相だけど、でも、命を頂くとはこういうことなんですよ。
食べる前には心を込めて「イタダキマス」を言いました。
水の中では透明だったエビも油に入れた瞬間、桜色に変身★(下の写真)
お味はなんとも香ばしく、大人たちは「ビールが欲しい!!」といった感じでした(*^^*)♪
屋久島シュノーケリング水中写真
午後は場所を変えて、志戸子へ。
海は凪なのだけど、浅場は少々うねりがあり、白濁りしておりました。
(濁りの原因はおそらくここ数日の堤防工事のせいですね・・・)
ちょうど満潮を迎える為、潮が満ちてきており、
海底のサンゴまでは少々距離があったけど、
たくさんの魚たち&サンゴたちをたっぷりと観察することができました。
マスクに水が入ろうとも、水を飲んでも、泳ぐのをやめない子どもたち(笑)
今回はちょっと素潜る!ことにも皆でチャレンジしました★
2人は水の中の世界にすっかり魅せられちゃいましたね~♪
来年はSちゃんが12歳になるから、
いよいよダイビングができますネ。
ということで、来年は屋久島にて家族みんなで体験ダイビングにチャレンジかな!?
また、ぜひ遊びにいらっしゃって下さいネ(*^^*)
byひろみ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • S.T
    返信

    > 来年は、12才になるので ダイビングがしてみたいです。
    >まだ、図鑑は買ってもらっていませんが
    > 海底には、もっともっとたーくさんの生き物が、見られると思うので、また屋久島に行きたいです。
    > また、つのだしや、ハゼが、みたいな!って思ってます。

  • ひろみ
    返信

    > 来年は、12才になるので ダイビングがしてみたいです。
    おお~!
    ついに家族みんなでダイビングデビューですね(*^^*)♪
    ぜひまた一緒に海の世界を覗いてみましょう★
    >まだ、図鑑は買ってもらっていませんが
    山と渓谷社から出ている「日本の海水魚」がいいですヨ~
    > 海底には、もっともっとたーくさんの生き物が、見られると思うので、また屋久島に行きたいです。
    屋久島の海は北の海で暮らす魚と南の海で暮らす魚が一緒に住んでいるので
    水中は本当にたくさんの生きものたちで溢れているんですよ。
    > また、つのだしや、ハゼが、みたいな!って思ってます。
    おお~!
    魚の名前を覚えたネ!素晴らしい~
    来年はいくつ魚を覚えられるかな~♪
    ぜひまた一緒に生きものたちを探してみましょうネ。
    海の中は覗いてみた人だけが知ることのできる世界。
    海の中は不思議と発見で満ち溢れています。
    そんな『魚の街』でまたご一緒できる日を楽しみにお待ちしております。