屋久島のサンタクロースエビ!またの名をホワイトソックス★

 In 海の生きものの話とか。

屋久島のサンタクロースエビ!またの名をホワイトソックス★【ポイント名】一湊タンク下&一湊漁礁&ゼロ戦
【水中のコンディション】海水温28度 透明度~30m 
潮流アリ(ゼロ戦で沖だしの潮)
【潮汐】大潮(明日が新月)
曇り。
でも暑さはあいかわらず。

ゼロ戦のサンタクロースエビ。これはアクアリストの中での通称。
別名ホワイトソックス。これはダイバーの中での通称。
正式な和名はまだなく、一応シロボシアカモエビという日本語名があります。
これは誰も使わないけど(苦笑)
彼らは亜熱帯代表選手。分布域は奄美大島以南、
フィリピンなどにもいらっしゃいます。
他地域ではかなりの小心者らしく、中々写真に納めることが難しいらしい・・
しかし!屋久島のこのエビは何とも威風堂々と
アザハタやウツボをクリーニングしています。
写真に撮るのはとってもたやすいのでした~(*^^*)♪
同じ種なのになぜ地域によって性格?に差があるのかね~??


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
昨日に引き続きHさんSさんSさんにYさんが加わり4名グループで貸切ツアー★
一湊湾内でのんびり(最後は少々体育会系でしたが・・)ダイビングを楽しみました。
実はクマノミがお好きというYさんに、
クマノミしか載っていない書籍「クマノミガイドブック」を渡すと釘付けに。
さらに、魚の赤ちゃんしか載っていない「幼魚ガイドブック」を渡すと、
女性陣は大いに盛り上がっていらっしゃいました(*^^*)♪
ゼロ戦ではなんとも濃いその魚影に皆さん感激されたようです。
甲殻類もた~~くさん見られて、
小さなパッチならではの世界を大いに楽しめましたね~
屋久島はポイントにより海の表情が変わりますから、
また機会がございましたらぜひ一緒に潜りましょう!
けんじガイドのファンダイビングにご参加は
大阪からお越しのMさんと、Mさんご夫妻。
Mさんはなんと和食の板前さんだそうで、けんじと一緒の仕事ではないですか!
奇遇ですね~
食べられる魚の話で大いに盛り上がりました・・のかな??
Mさんご夫妻は明日の引き続きダイビングです。
今度はどんな生きものたちとの出会いがあるでしょうか。
乞うご期待~(*^^*)♪
byひろみ。

Recent Posts