ウミガメにガン見される・・・(汗)

 In 海の生きものの話とか。

ウミガメにガン見される・・・(汗)【ポイント名】一湊元浦&志戸子ガジュマル園前
【水中のコンディション】海水温25~27度 透明度~20m 凪
【潮汐】小潮
雨の気配は全くナシ・・・
照りつける太陽が今日も痛い・・
元浦はべた凪。
クマノミ・ソラスズメ・ナガサキスズメなど可愛い幼魚がいっぱいデス★
水面にはキビナゴ幼魚群。
ソフトコーラルの大群落では表面が海藻に覆われて少々元気がないようです・・
触手を出している群体はほんのわずかでした。
志戸子もべた凪。
そしてダイバーが誰もいないところがまた、素晴らしい~♪
超浅場のスギノキミドリイシ(枝サンゴ)大群落では
多種多様な幼魚たちでとても賑やかな保育園状態デス(*^^*)
今が旬な可愛い赤ちゃんたちに釘付け&メロメロで~す。
写真はスギノキミドリイシのポリプ(お肉)をお召し上がり中の
『テングカワハギ』体長4cm。
屋久島ダイビング水中写真テングカワハギ
水深-18mあたりのウスサザナミサンゴ&巨大ハマサンゴの周辺は
ものすごく魚影が濃い!!
特にハマサンゴ山の頂上にはスカシテンジクダイの大群が♪
この群れは多くの肉食魚のご馳走となる運命ですので、
日々刻々とその数が減っていきます。なので、今がチャ~ンス。
ハマサンゴ山の傍で、じっとしていると、
どこからともなくやってきた1匹のヤング★アオウミガメが、
私たちにグングン近づいてきて、なんとガン見!!
手の届く距離までやってきて、私たちを舐めるようにジロジロ見てから、
息継ぎをする為、水面へ泳ぎ去っていきました・・・
なんだか面接された気分でした(汗)そして、その結果やいかに!?


本日ひろみガイドのファンダイビング2ビーチにご参加は
東京からお越しのKさんとマンツーマン★
昨晩、ダイビングがしたい!と思い立ち、
写真家Yさんから当店をご紹介頂き、お電話を下さいました。
ありがとうございます。
沖縄の西表でライセンスを取得後、
お仕事が忙しく、ほとんど潜れなかったというKさんは、
この屋久島にて5年ぶりのダイビング。
でも、そのブランクを感じさせないゆったりとした泳ぎ方で
60分×2ダイブのロングダイブを堪能して頂きました★
すっかり山も海もすっかりその魅力にはまってしまったようですね~
沖縄と伊豆の魚が同居している不思議な海。
多種多様な生きものたちが暮らす水面下の世界は
覗いた人だけが観ることができる世界。
ダイビングライセンスはパスポートと一緒ですから(笑)
世界中の海を覗いてみて下さいネ。
たくさんお仕事したら、自分へのご褒美でまた屋久島へいらして下さい。
時計を外して、のんびりと島時間を楽しみましょう♪
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
byひろみ。

Recent Posts