永田の海は亜熱帯!!!

 In 海の生きものの話とか。

永田の海は亜熱帯!!!【ポイント名】永田灯台(オツセ)
【水中のコンディション】海水温23~27度 透明度~30m
今日も同業者の船に便乗して夫婦で永田調査!
晴れ上がる青空をバックに聳える永田岳が美しい日です。

水中は表層は暖かいのですが、水底は冷たい~
陸上が梅雨明けまであとちょっとなのと同じように、
海の「屋久島★サマーブルー入り」も、あとほんの少し・・・カナ?
網目模様がお洒落なクダゴンベ。体長7cm。水深-35m。
屋久島ダイビングでクダゴンベ
本日も地形を確認する為に西へ東へ夫婦で泳ぎましたよ~
ポイントとして使ってみたい全体像はおよそ掴めました。
あとは生物層を環境ごとにリストアップしていく作業デス。
今まで潜り込んできた、一湊や志戸子などとは違い、
より亜熱帯色の強い永田の海。
その分布域が沖縄以南などそれを裏付ける生きものたちで溢れています。
今まで口永良部島(屋久島の隣、亜熱帯の海)でたまに会ったよね~
などという子たちがわんさといる為、
その顔ぶれチェックが楽しくて仕方ありません♪
海から上がると即、図鑑をめくり、その正体を確認していきます。
あぅ~楽しい~♪♪
ハナゴイ(写真左)の大群が暮らすハマサンゴ。水深-25m。
写真はハーレムをいまだ作れずのオスの群れ。
屋久島ではあまり見かけないウミエラ(サンゴの親戚)の仲間。-38m。
居候しているのはウミタケハゼの仲間かな?
屋久島ダイビングでハナゴイ雄の群れ屋久島ダイビングでウミエラ

トサヤッコの幼魚(写真左)。体長3cm。水深-37m。
分布域が沖縄以南のオキナワサンゴアマダイ(写真右)。水深-39m。
屋久島ダイビングでトサヤッコ幼魚屋久島ダイビングでオキナワサンゴアマダイ成魚

本日のツムブリ大群(写真左)と、イソマグロの群れ(写真右)。
下ばかり見ていると、自分の頭の上では
回遊魚がグルグル回っておるのを見逃しマス・・・
上も下も見なきゃで大変デス(*^^*)♪
屋久島ダイビング回遊魚ツムブリ大群屋久島ダイビング回遊魚イソマグロの群れ

-10m以浅の浅場に溜まるキビナゴの巨大な群れ!
魚影が濃すぎて、キビナゴの向こう側が全く見えませ~ん♪
屋久島ダイビングでキビナゴの大群
枝サンゴの隙間でノコギリハギ(写真左)。彼も亜熱帯種代表デス★
浅場はイソギンポ天国♪♪四角い顔がたまりません(*^^*)♪
右の写真は分布域が琉球列島以南のヒナギンポ?
屋久島ダイビングでノコギリハギ

Recent Posts