夜の海で蠢く生き物たち

 In 海の生きものの話とか。

夜の海で蠢く生き物たち屋久島ナイトダイビングで、出会った~♪
夜の海を闊歩する生きものたち~(ウルルン風)
サンゴの上で食事中のあなたはだ~れ?
屋久島ナイトダイビングでオオカムリ
カイメンを背中にしょったオオカイカムリでした~(*^^*)♪体長約20cm!
後ろ足の爪でがっちりカイメンを掴んでいます。
その大きな隠れ蓑、余計目立っているような・・・(笑)
ちなみに召し上がっていたのはナガウニでした★
屋久島ナイトダイビングでオオカムリ屋久島ナイトダイビングでオオカムリ

水面直下になんとトビウオ発見!!
外洋を回遊するトビウオはダイビング中に出会うことなどまずありません。
屋久島の特産品で馴染み深い魚だけど、
勿論水の中で遭遇したのは初めてでした★★★
屋久島ナイトダイビングでトビウオ屋久島ナイトダイビングでトビウオ


こちらもお食事中のオトヒメエビ。(写真左)
その8つあるハサミを巧みに駆使して、プランクトンを捕食します!
昼間は穴の奥深くに潜んでいるイセエビも、夜はエサを探して闊歩中。(写真右)
エビカニの仲間は夜行性のものが多く、日中は岩の下などに隠れておりますが、
夜になるとゾロゾロ出てきます(*^^*)♪
屋久島ダイビングでオトヒメエビ屋久島ダイビングでイセエビ

屋久島ナイトダイビングでエビ屋久島ナイトダイビングでヤドカリ

産卵中のマルハナガタサンゴの上でお休み中のシマキンチャクフグ。
2日間同じ場所で観察したので、ここが彼のベッドルームのようです(*^^*)
チョウチョウウオがぶつかっても全く動じません(笑)
屋久島ダイビングの写真シマキンチャクフグ
サンゴの枝の隙間でスヤスヤ眠るカワハギの仲間。
この子もいつもここでお休み中です・・・
屋久島ナイトダイビングで眠るカワハギの仲間
夜のオオイカリナマコ。
昼間の黒×白の縞模様は薄くなり、全体が白っぽくなり艶っぽいデス。
7/9の夜は写真のように鎌首もたげて、放精しておりました。
フニャフニャな体を持ち上げるのはきっと相当なパワーが要ることでしょう・・・
屋久島ナイトダイビングで放精中のオオイカリナマコ
7/9の夜はウニの仲間★ガンガゼも放精中・・・
屋久島ナイトダイビングで放精中のガンガゼ
7/9の夜はさらにヒトデの仲間も放精中!!
少しでも高い場所を目指して、日中よりジリジリ移動したのでしょう・・
体で包み込めるサイズの岩の上に乗っかり、ググ~と力を入れていざ放精!!!
5本ある腕のあちらこちらから白い煙が立ち昇っていきます・・
屋久島ナイトダイビングで放精中のヒトデ屋久島ナイトダイビングで放精中のヒトデ

サンゴの触手に絡め獲られる?ゴカイの仲間。
サンゴはこんな大きいプランクトンも食べちゃうのだろうか?
屋久島ナイトダイビングでサンゴ食事中
おまけ。
サンゴのウンコさん(*^^*)
サンゴは動物ですから、私たち人間と一緒。食べたらしっかり出しマス★
このシーンは夜ならでは!なんですよ~♪

Recent Posts