屋久島の巨大ナポレオン!

 In 海の生きものの話とか。

屋久島の巨大ナポレオン!【ポイント名】永田灯台(オツセ)&永田観音・・・ボート
【水中のコンディション】海水温23~26度 透明度~30m
今日は同業者の船に相乗りして、永田の調査ダイブ!
陸上は本当に暑いので、海に飛び込むと爽快デス♪
嗚呼、夏ですな~

永田灯台では水底こそ冷たい潮が溜まっておりましたが、
表層は26度代と本当にあったか~い。。はぁ幸せ。
ここでは地形を把握すべく、一人、西へ東へ泳ぎまくり~
道中、イソマグロやツムブリ、ナンヨウカイワリなどの回遊魚に、
エステ中の巨大マダラエイ(体長1.5m)や、
ベラの王様『ナポレオン★フィッシュ』体長1.5mオーバー!に遭遇★★★
(ナポはとても神経質そうで、全く寄れず、写真なし・・・)
いや~ここはやっぱり魚類層が本当に厚いなぁ♪♪
マクロでもワイドでも楽しすぎる~ルンルン。
もっともっと『観たい!知りたい!』がいっぱい詰まったポイントでっす。


観音では潮どまりの為、魚影が薄い~(泣)
潮流に乗り、沿岸にやってくるプランクトン。
それを召し上がっている生きものたちにとって
『潮流』は、なくてはならないモノなんですな~
数匹のウメイロモドキなんて、ホバリングというか中層に止まってたよ~(汗)

アカモンガラ(上の写真)がうじゃうじゃ暮らしている場所で、
1匹のアカモンガラに威嚇されました。御免。もしや卵守り中??
ドラキュラちっくな赤い牙がキラ~ンと光ってマス☆
普段は超小心者で、すぐ穴に隠れちゃうのになぁ~
こんな気が強いアカモンガラは初めてでした。

本日、わたくし的ベストヒットな生きものはこれ!
おそらく『クレナイオオイカリナマコ』(上の写真)。体長30cm。
光を当てるとその名の通り、美しい紫がかった紅色でしたよ~★
オオイカリナマコ(下の写真)よりなんだか気品があるなぁ(笑)

触るとペタペタくっつかず、少々ぬめり有り?
お住いの物件もオオイカリナマコとは全く違い、
水深20m付近のドロップオフの壁にくっついて、捕食中でした。
本川先生のナマコガイドブックによると
彼のお好きな物件は砂礫底になってる・・う~ん。

Recent Posts