乾燥しているコケの森・・・

 In 森の生きものの話とか。

乾燥しているコケの森・・・最高気温26.2度 最低気温19.5度
白谷雲水峡
今日も快晴。
降水確率0%。
奄美あたりに停滞している梅雨前線は
一向に北上する気配を見せません・・
今日は白谷雲水峡へ。
小高い場所から見下ろす白谷川の一部では
み・水が、み・見あたらない・・・・川底の砂が丸見えデス・・
森の中は常に湿潤なはずが、なんだか乾燥しており、
沢から離れた場所で生きるコケの中には
まるで乾燥ワカメのごとく、カラカラになり、
茶色に変色し、死んでいるものがありました。
屋久島の巨大な森を支える重要なポジションにいるコケ。
爽やかな気候は人間にとっては清々しいですが、
これだけ晴れが続くと、森にとっては死活問題です。
写真は花崗岩に張り付くサツキ。満開デス。

おまけ。
安房のアジサイ★ロード。どこまでも続くアジサイの道。
ぜひ雨に濡れた紫陽花を見たいなぁ~


本日ひろみガイドの白谷雲水峡森歩きにご参加は
沖縄出身のAさんとマンツーマン★

思ったより、人が少なく、マイナスイオンをたっぷり浴びながら
の~んびりと森の中を歩くことができました。
世界中を旅しているAさん。
けれど、他地域とは異なる屋久島の森の生態系を
一つ一つ謎説いてゆくと、すっかりその魅力にはまってしまったようです(*^^*)
次回はぜひ山小屋泊のゆったりプランにもチャレンジしてみて下さいネ。
また、『まる』はダイビングショップですから、
機会がありましたら、ぜひ海の世界も覗いて見て下さい!

Recent Posts