父の口から旅立つ赤ちゃんたち!!

 In 海の生きものの話とか。

父の口から旅立つ赤ちゃんたち!!海水温24度 透明度~30m
一湊タンク下~漁礁(ビーチ)
本日も夫婦で調査ダイブ。
今日はエントリー後、即バディ解散とならず、
夫婦仲良く漁礁まで泳ぎました~(*^^*)♪
お腹に卵を抱えたニシキフウライウオのメスがいたんだけど、
その話はまた明日・・
今日はタンク下で観た、アオスジテンジクダイの話。
口内保育をしているオスを見つけ、そ~っと近づいてみると、
口をパクパクさせているオスを発見★
※下の写真は2枚ともに、上がメスで下がオスどす。

これはもしやと思い、デバガメ開始。
口を開ける度に口から少しだけはみ出る銀色の卵(稚魚?)たち。
これはどうみてもハッチアウト・・・孵化した稚魚が旅立つ瞬間!でしょう~♪

稚魚は小さすぎて肉眼では確認できな~い(泣)
もし見えても、水中では即浮遊生活に入る訳で、
フワフワ漂う極小プランクトンを探すのと一緒・・それは無理・・・
オスは周囲の安全を目でしっかり確認しながら、
我が子たちを放ってゆきます・・・
父の口に別れを告げる赤ちゃんたち。
狭いけど、安全が保障された父ちゃんの口の中から、
広いけど、危険が一杯の大海原へ・・・
幾多の困難を乗り越え、立派な大人になれよ~!!

Recent Posts