屋久島でイルカの大群に囲まれる!!!

 In 海の生きものの話とか。

屋久島でイルカの大群に囲まれる!!!最高気温24度 最低気温20度
海水温23度 透明度~30m
一湊お宮さん下&一湊トンネル下
朝方の雨は日が高くなるにつれ空の彼方へ去り、
日中はまるで初夏のような清々しい日差し。
海は一湊湾内&永田方面ともにべた凪。
透明度も高く、素晴らしいダイビングコンディションでした。

本日、ボートにてダイビングポイント(トンネル下)へ向かう途中、
イルカの群れが船を囲んでくれました!
そしてなんと帰りしなは、一湊湾内のまさに漁礁ブイのあたりにて
何十頭というイルカたちが船の周りでジャンプジャンプ~★★★
船の先端ではバウライディング(波乗り)しているイルカたちを
手が届きそうな距離で観ることができましたっ♪♪♪
黒島や口永良部島では過去にこのような経験がありましたが、
屋久島近海・・しかも一湊湾内で、こんな経験は11年間在住中、初めてデス!
故・ジャックモイヤー先生の「イルカガイド入門」によると
バウライディングはまさにイルカたちの『お遊び』で、
その最中に時々、ボートの横で体を横にして波から片目を出し、
ちらりと人間を観察する・・・らしい!
あ~きっと大興奮する私たちをイルカに観られていたんだろうなぁ~(笑)
昔、三宅島にてモイヤー先生&海野さんらと一緒にイルカたちに遊んでもらった時、
私よりはるかに大きい一頭のイルカが私の目の前までやってきて、
ものすごく凝視・観察されたことがありました・・
あれは「この人間は俺(イルカ)と遊べる位、泳ぎが達者かどうか」のテストだったんじゃないかな。それは本当に『面接』のようでした。
で、見事に合格点を頂いたらしく、
「じゃ、行ってみよか~」とイルカに言われ(た気がした)、
そのイルカと共に水中奥深くまで潜っていったのでした・・
人生初のドルフィンスイム・・・私はものすごく必死だったんだよ~(苦笑)
大切な私の思い出です。
ちなみに漁師の娘Mさんによると、地元山口で観るカマイルカに似ているとのこと。
イルカは魚を食べてしまう為、漁師さんにとっては天敵。
なので、漁師さんの前で『イルカだ、わ~い♪』など喜ぼうものなら、
それはもうこっぴどく怒られるそうです・・・そりゃそうですね(苦笑)
※写真はWikipediaよりお借りしました。
※・ジャックモイヤー先生の「イルカガイド入門」は、
海を心から愛し、その未来を憂いておられたモイヤーさんからの、
私たちへ向けた素晴らしい『教科書』です。
イルカに限らず、海というキーワードに興味がある方は
ぜひ一度手にとられてはいかがでしょうか?
私事ながら、手元にあるこの本にはモイヤーさんとAUNJ代表の余呉さん、
亡くなられたお二人のサインがあり、
なんだか胸が一杯になるとともに、私たちに託された彼らの『思い』に
改めて気が引き締まる思いでした。


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
昨日に引き続きMさんと、一昨日2ビーチでガイドさせて頂いたKさんの女子組お二人★
Kさんは一昨日観た、めくるめく屋久島の海の世界にすっかり魅了されてしまったようで、
昨晩突然『明日も潜れますか?』とお電話頂きました!
とても良い兆候デス(笑)このままどっぷりとダイビングにハマッて下さいネ~
ビーチでは浅い水深でのんびりまったりダイビングでしたが、
今日は水深25m前後の海で、ビーチとはまた一味違う世界を楽しんで頂きました!
トンネル下ではKさん念願のカメ(アオウミガメの若い子・お昼寝中)にも至近距離にてご対面♪
また、お宮さん下ではビーチでご紹介した生きものを
お二人とも、ご自分でどんどん発見していらっしゃいました。素晴らしい☆
またぜひ屋久島へお越しの際には一緒にガンガン潜りましょう~
再びお目にかかれる日を楽しみにお待ちしておりマス★
byひろみ。

Recent Posts