体長5mm!イロブダイベイビー★★

 In 海の生きものの話とか。

体長5mm!イロブダイベイビー★★最高気温23度 最低気温20度
海水温24度 透明度~20m
一湊タンク下
今日はお昼頃から小雨がパラパラ。
最近雨を全く見ずの屋久島。
乾燥しきった森へ、天からのプレゼントとなるかな~?

タンク下でいつも私がデバガメしているクマノミ夫婦は何組かいるのですが
そのうちの一組に事件が・・・なんと体中がトゲだらけ!!
夫婦ともども尾びれの付け根あたりと、口の周りに
白くて細長いトゲが無数に突き刺さっていました。一体何があったの~!?
このトゲはブンブク(ウニ)系のものに見えるけど、
クマノミはプランクトン食だから、まさかブンブク食べようとしないだろうし・・
魚系のトゲなのかなぁ?あ~一体何があったの???
このトゲがきっかけで、体が弱って・・なんてならなきゃいいけど・・

崩壊したウスサザナミサンゴ群落のガレ場にて、
イロブダイの極小幼魚を発見!体長なんと5mm~★
あまりにも小さく、そしてほとんど動かないので
始め生きものだと思いませんでした(笑)
先日はこのガレ場を利用してスイジガイが産卵中だったし、
壊れてしまったサンゴには本当に申し訳ないけれど、
生物にとって「ガレ場=隙間」というのは棲家を提供する重要な場所なんだと
改めて思った出来事でした。
そして、そこへ逸早く参入してくる生きものたちのしたたかさを見せつけられました。
ちなみに可愛いイロブダイ幼魚は
少し成長すると下のような感じになります。体長約8cm。

そして大人になると下のような感じに・・・体長30cm。
小さい頃はあんなに可愛かったのに~(泣)

Recent Posts