リュウキュウヤライイシモチの口内保育

 In 海の生きものの話とか。

リュウキュウヤライイシモチの口内保育最高気温23度 海水温22度~23度 透明度18m
一湊クレーン下&一湊タンク下
本日は東よりの風。
午前中の体験ダイビングは久々にクレーン下へ。
一湊湾内は風陰で波は全くなく、とても穏やかでした。
午後はタンク下へ夫婦で調査ダイブ。
ですがエントリー直後、思い思いの方向へ泳ぎ去り・・
なので水中ではバラバラなのでした(笑)
これでいいのだ~!

写真は只今口内保育中のリュウキュウヤライイシモチ。
体長15cm!ビッグサイズな老成魚オスです。
剥き出しになったキバの奥には、まだ白い卵がいっぱい。
孵化までオスは飲まず食わずで卵を守ります。
時々口をパクパク動かし、卵たちが窒息しない様、水を循環させています。
卵を守る手法は種によってそれぞれだけど、口内保育って究極だよなぁ~
その方法を実行しているこのオスには頭が下がる思いです。
父ちゃん、がんばれよ~!


本日ひろみガイドの体験ダイビングにご参加は
神戸からお越しのYさんとマンツーマンツアー★
Yさんは今回屋久島2回目となるそうで、
前回やり残したことを今回する為に最上陸。
そして、初日に単独日帰り宮之浦岳登山へ!!
というパワフルガール。
ダイビングはご友人がしていて、興味があったそうで、
今回ダイビングデビュー!となりました。
マンツーマンだったこともあり、
水中では予定の時間を大幅にオーバー(笑)
のんびりと水面下の世界を楽しんで頂きました。
途中、まだ成熟しきっていないクマノミのメスが
顔の目の前まで向かってきましたネ。
本人は縄張りを守る為、必死なのでしょうが
いかんせんその風貌は可愛いのでほほえましかったですな~
海から顔を上げると
『あ~!あ~っ!あ~っ!!』と言葉にならない程
感動されていらっしゃったご様子(*^^*)
体験ダイビングは海への第一歩。
ぜひ今度は海へのパスポートである『ダイビングライセンス』をゲットして
ファンダイビングでご一緒したいですネ★
また一緒に海を潜れる日を楽しみにお待ちしております。

Recent Posts