シロブチハタのタコいじめ!?

 In 海の生きものの話とか。

シロブチハタのタコいじめ!?海水温24度 透明度15m
一湊お宮さん下
一湊タンク下
お宮さん下ではエントリーしてすぐに
我々の後ろをホシカイワリ10匹が
忙しそうに追い抜いて行きました。
きっとキビナゴを追いかけていたのでしょう・・
スミレナガハナダイのハーレムでは
健二考案『オスはどこだ?ゲーム』をやりました。
今回164本目のダイブとなるSさんはすぐにクリア!
さすがデス★
コブシメ産卵床では合計16匹のコブシメたちが集結。
約15分間、手の届く距離で、
産卵やバトルをじっくりデバガメしました。
タンク下ではタコがシロブチハタ2匹に襲われておりました!

足を1本かじられて痛そうです・・・
弱肉強食の厳しい世界。
しかし、シロブチハタ強し。恐るべし野生の本能。
写真はシロブチハタのyg。


本日健二ガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
大阪からいらしたSさんとUさんのお二人。
屋久島へ向かう途中、
伊丹~鹿児島間は皆、一様にマスク装着姿だったそうです・・
「見えないウイルスは怖いですね~」とは看護士のSさん。
屋久島のスーパーでも、すでにマスクは売切れ状態なんですよ~
今日は船の上はまるの貸切デス。
きがねなくのんびり潜ることができるっていいなぁ~
お宮さん、タンク下ともに約50分ダイブで
たっぷりと水面下の世界を楽しんで頂きました★
屋久島はポイントによって海の表情が変わります。
またぜひ屋久島へ上陸された際には
今度は違うポイントへ一緒に潜りましょう!
by健二

Recent Posts