リベンジ★ダイビング

 In ダイビングツアー風景

リベンジ★ダイビング最高気温25度 海水温なんと25度 透明度18~20m
一湊元浦
本日健二ガイドのファンダイビング2ビーチにご参加は
神奈川からお越しのMさんとマンツーマン★
今回で屋久島上陸3回目となるMさん。
去年10月にいらした際は台風の為、
ダイビングは中止になってしまったそうで、
今回はそのリベンジダイビングとなったのでした。

写真は亜熱帯域が分布域の
『アデヤカバイカナマコ』体長70cm!に居候していらっしゃった
『ウミウシカクレエビ』。
何匹がいた個体のうち写真のエビが一番大きく、
その大きさは約3.5cm!デカ!ちょいとメタボ気味?
ウミウシカクレエビも目を引くのだけど、
実はアデヤカバイカナマコの方が気になるひろみ・・・
こやつはひろみ憧れのシカクナマコ科(溶けるナマコ)ではないですか!
後で図鑑で知りました・・・(泣)
場所は漁礁付近の砂地、水深25mにて。


2年ぶりのダイビングで少し不安そうなMさんでしたが
マンツーマンでのんびり潜ると、記憶も蘇りすぐにリラックス。
空は陽も照り、最高と思いきや
北風ビュービューすごい風。
そこで風陰になる元浦にてのんびり60分ダイブ。
海水温はなんと25度!
5mmのウエットスーツ+インナーを着たMさんは余裕のよっちゃんでした(*^^*)♪
水中ではカマスの群れがドバーと目の前を通りすぎ、
クマノミの卵は出来上がった目玉が銀色に輝き、まるで目玉のおやじのような感じに・・
今日、明日にでも孵化しそうな気配でした。
そして浅場のピンク色のソフトコーラル群落の上をゆったりと漂いエキジット。
お昼の休憩は宮之浦川のほとりに青々と広がる芝生の上で
ぐっすりとお昼寝付き~。
時間の流れがゆっくりゆっくりとした、とてもくつろいだ1日でした。
by健二

Recent Posts