超巨大フグ!!!

 In 海の生きものの話とか。

超巨大フグ!!!最高気温25度 海水温23度~24度 透明度30m~
志戸子ガジュマル園前
一湊タンク下
本日は時間とともに雲が切れ、
日中は太陽輝く初夏のような陽気になりました。
1本目はホーム★志戸子ガジュマル園前へ。
ウスサザナミサンゴ大群落ではコブシメ5~6匹が
産卵の為、集結しておりました。
けれど、お宮前のように間近で観る事は難しく、
ダイバーを警戒して距離が詰められませんでした。
また、枝の隙間もチェックしましたが、
産卵した卵はまだまだ少ないようです。
巨大ハマサンゴの上では
キンギョハナダイの赤ちゃんたちで賑わっていました。
真っ赤な体にパープルのアイシャドーが美しいデス★
浅場のスギノキミドリイシ大群落では
ソラスズメやミヤコキセンなどスズメダイの赤ちゃんたちが♪
この浅場は本当にトロピカル&魚影が濃く、
とても賑やかで、ついつい時が経つのを忘れてしまいます・・
私の大好きな場所の一つデス。

2本目はタンク下へ。
白濁りもとれてきて
屋久島ブルーが戻ってきましたよ~♪
途中80cmオーバーの超巨大フグに遭遇!!
テーブルサンゴのクリーニングステーションにて
その巨大な体をエステ中・・・
で・でかい!でかすぎるっ!
フグのくせに~!!(笑)
でっぷりと太った真ん丸体型。
つるんとしたお肌はコクテンフグのような黒いマダラ。
15年のダイビング人生の中で
あんな巨大フグは初めて見ました。
少々メタボなネズミフグやイシガキフグとかの比ではナイのじゃ~!
一体何年生きていらっしゃるのかしら?
カメラを持参していなかったので
写真がとれなかったのが非常に残念デス・・・
※写真は謎の巨大フグではなく、
イシガキフグ&ヘラヤガラ。
イシガキフグにそっと寄り添う細長いヘラヤガラ。
別に仲が良い訳ではありません(笑)。
それにはちゃんと理由があるのです・・


本日、ひろみガイドのファンダイビング2ビーチにご参加は
一年前に私がYNAC在籍中、体験ダイビングをご案内したSさんとマンツーマン★
ダイビングライセンスを取得したら
また一緒に潜りましょう!という私の言葉を胸に
去年11月に見事ダイバーになったそうデス!
そして一年後の今日、
ファンダイビングで再び一緒に潜ることになりましたっ
この日の為に器材一式を全て青色で統一し、準備したSさん。
ダイビングガイドとしてこんなに嬉しい事はありません。
『屋久島ブルー』な器材をこれからどんどん使いましょう♪
タンク下では
白い砂地にポツンとある小パッチへ。
砂漠の中の小さなオアシスを観て、
『絵葉書のような・・
美しすぎて、なんか現実感がない』と呟くSさん。
屋久島の青い海にすっかり魅せられてしまったようですね★
明日はいよいよボートダイビング。
たっぷりと楽しみましょうネ!

Recent Posts