1日のんびりシュノーケリング180分!

 In ダイビングツアー風景

1日のんびりシュノーケリング180分!本日ひろみガイドの1日シュノーケリングにご参加は
福井県からお越しのTさんとマンツーマン★
一湊元浦堤防前と志戸子ガジュマル園前にて合計180分!
実にのんびりとシュノーケリングを楽しみました♪
tengu.jpg
写真は志戸子のスギノキミドリイシ群落の
枝の隙間に隠れていた『独身★テングカワハギ』
体長3cm。
彼を見つけると嬉しくてついつい叫んでしまう私(*^^*)
熱帯種であるテングカワハギは
屋久島で見かける機会は稀なので・・・


北海道や沖縄をアクティブに旅するTさん。
元浦では海底の真っ白な砂地と透き通る青い水に
『沖縄より素晴らしい透明度だね!』と
感動されていらっしゃいました。
志戸子では熱帯性のスギノキミドリイシ大群落に
衝撃を受けたようです。
沖縄以南のシュノーケリングポイントでは
サンゴの白化は本当に深刻なようで
『ひとつひとつの群体は小さいけれど、
これだけ元気なサンゴ群落が広がっているなんて素晴らしい!』
とのこと。
これはこの環境が沖縄のイノーなどとは違い、
外洋であるが故なのですよ。
閉鎖的な内湾に比べると、
潮通しの良い環境は大波などのリスクはありますが
常に海水が循環している為、高水温状態が続くことを避けられるのです。
志戸子では沖合いのダイビングエリアである
ウスサザナミサンゴ群落までスイスイと・・
いないかな~と思っていたのですが
コブシメ夫婦が1組、産卵中でした!
Tさんはコブシメストラップをお持ちの程、実はコブシメ好きで、
しかも今回初めて生コブシメを観たそうです★
また屋久島へ上陸される際には
今度はぜひ南部のシュノーケリングポイントへ
一緒に行きましょう♪

Recent Posts