ホーム★つめんこ&一湊横瀬

 In ダイビングツアー風景

ホーム★つめんこ&一湊横瀬ホーム志戸子つめんこにて1ボートダイビング。
下の写真は細長い足に白い点々がチャームポイントの
『ホシゾラワラエビ』★★
その分布域は屋久島が北限デス。

潮通しの良いつめんこ周辺は
そんな環境をこよなく愛する生物でいっぱい。
キンギョやアカモンガラが群れ踊り、
色とりどりのウミシダの仲間が
浮遊するプランクトンの捕食に精を出し。
流れを好む生物を目にする度に
小心者の私はいつ流れるかとハラハラ(苦笑)
それでもマダラトビエイが根の上でゆったりとホバリングし・・・
アオウミガメが悠々と通り過ぎ・・などなど
生物層はとても濃い華やかな海。
固定ブイを設置したら、もっとじっくり潜り込みたいポイントです。
だって、自宅の目の前の海ですからネ★
写真はガラスのような透き通った体が美しい
『スカシテンジクダイ』の魚群。
刻々とその魚影の形を変化させ、目を奪われます。

2本目は一湊横瀬へ。
地形派には面白いポイントですが、
回り物が来ないと寂しいな~
やはり私的にはあまりガシガシ泳ぐより、
じっくりまったりフィッシュウオッチングが好きですね・・


本日ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
東京からお越しのYさんとマンツーマン★
アマゾンで働いていたことがあったり、
奄美大島でドラマ制作をされたりと
多様な経歴をお持ちのYさんのお話は本当に面白く、
私はグングン引き込まれてしまいました(*^^*)
Yさんのログにはウミウシや貝の名前がズラリ!
横瀬では結構泳いでしまったので
じっくりダイビングができず申し訳なかったです。
ビーチダイビングでのんびりもお好きとのことでしたので
次回は浅場でまったりはいかがでしょうか?
志戸子や吉田など、一面のサンゴの絨毯の上に
行き交う魚たちをあまり泳がずのんびりダイブ。。。
その際には板前ガイドの腕も揮わせて頂きますネ!

Recent Posts