クマノミ夫にはなれない(笑)

 In 海の生きものの話とか。

クマノミ夫にはなれない(笑)少々色々ありまして、ふと気がつくと
ログを更新できないまま10日間が過ぎてしまいました・・
楽しみにいつも覗きにきて下さった皆様、ごめんなさい。
少々時をさかのぼりますが、5/5のログより順次UPしようと思います。

写真は今期2回目となるクマノミ夫婦★クロ美&クロ夫の真っ赤な卵。
産卵日は5/5。撮影は2日後の5/7。
黄色のシッポをしたクロ夫は、
卵たちが窒息死しない様、
しきりに卵を胸鰭で仰ぎ世話をしています・・・


ひろみガイドのファンダイビング2ボートにご参加は
福岡からお越しのIさん&Sさん。
二人の出会いはダイビングだったそうで、うちと同じですネ~(笑)
普段潜られている長崎の海は透明度が良くて10mだそうで、
本日の屋久島ブルー★透明度25mオーバーの海に感動されていらっしゃいました。
良い時はもっともっとクリアなんですよ~♪
タンク下のクマノミ夫婦★クロ美&クロ夫が
今期2回目となる産卵床づくりに精を出しておりました。
すでに卵を産み付ける岩は丁寧に海藻などが取り除かれ
準備万端といった様子。
『明日の午前中あたりに産卵するのでは・・』とお二人にご紹介しましたら、
後で同業者Sさんが産卵中を目撃したとのこと。
我々が海から上がってすぐ産卵が始まったようです。
彼らはなんと約3時間半、産卵開始から産卵終了まで
ず~~~~っとかの夫婦をデバガメしていたそうな!スゴイ。
しかし、1回の産卵でそんなに長時間を要するんだなぁ・・
本当にパワーのいる大変な作業ですね。
海を見ながらログ付けの際、
クマノミ夫婦の完全分業制についてお話していると
Sさんがポツリと呟きました。
『クマノミ夫にはなれない・・笑(*^^*)』
魚社会ではオスが子育ては当たり前。
メスはたくさんの質の良い卵を産む為に
産卵期はひたすら食べ続ける・・・
そんな夫婦関係もアルってことで~★

Recent Posts