巨大!イソアワモチ★

 In 海の生きものの話とか。

巨大!イソアワモチ★春の津森にて。
誰もいないタイドプールで生きもの探し。
下の写真に大と小、2匹の生きものが隠れております。
形は楕円。
表面はゴツゴツ。

わかりましたか?
わからなかった人はつづきをどうぞ~


私の足ににじり乗ってきたのが
巨大イソアワモチ。
その右にいるのがちびイソアワモチ。
普段良く見かけるのはちびサイズ。

イソアワモチはカタツムリと同じ有肺類。
といっても「肺」があるのではなく、体の後の腔所(穴)で空気呼吸しています。
海辺の生き物ですが、エラ呼吸ではない為、水の中では暮らせません。
常に水面よりも上の岩盤上で生活しています。
頭には1対の触覚があり、その先端に眼があるのですが、
背面にたくさんある突起にも「背眼」があり、光を感じることができマス。
このイソアワモチ。
沖縄の渡嘉敷島などでは汚れを取ってから
柔らかく煮て、味噌炒めにして召し上がるそうな。
屋久島でも食べるって聞いた事あります。
調理は簡単そうですが、汚れ取りが‘チョーたいへん!’らしい・・・
気になるお味は・・
『ちょっとくせアリ。でも、なかなか美味い!!』
そうな。
イソアワモチを愛しちゃってる私には
中々食べる勇気?が持てずにおります。
でもいつか食べてみたい(笑)

Recent Posts