冬の元浦で120分ダイブ(笑)

 In ダイビングツアー風景

冬の元浦で120分ダイブ(笑)最高気温13度 最低気温10度 北西の風
海水温18度!! 透明度30m
一湊元浦(ファンダイビング2ビーチ)
ようやく強烈な冬型の気圧配置が緩みました~(ほっ)
分厚い雲がきれ、時折青空と太陽が覗きます。
今日から3日間、森歩きとダイビングの『まるツアー』にご参加の
SさんとYさん。
ツアー期間はなんとか天気が安定しそうな気配。
お二人は天を見方につけたのか!?
とにかく強運の持ち主ですネ。(笑)


初日の今日は、ひろみガイドでファンダイビング。
久しぶりに穏やかな海となった一湊元浦。
誰もいない貸切の海。
水中は抜群の透明度。
SさんとKさんは約2年ぶりのダイビング★
持参したドライは初めて使うとのこと。
ということで、海に入る前に
器材のセッティングとドライ講習をのんびり致しました(笑)
「潜水時間は30分の予定デス」と告げた私。
けれど実際には2本ともに60分オーバー。(汗)
海水温18度の真冬の海で
合計120分のんびりダイブとなりました~(苦笑)
海から上がった後の二人の輝く笑顔が眩しかったデス★
真っ白な砂地では2匹のコウベダルマガレイが恋の駆引真っ最中。
また、2匹のアオウミガメの後をついていくと、
元浦のずっと奥まで泳いでしまいました・・
そこは真夏でもあまり人間の影響を受けない、ある意味「聖域」。
海底の多様なサンゴ群集を中心に
様々な海洋生物がしっかり息づいておりました。
水面には小さいながらキビナゴの群れがキラキラ。
波打ち際にはタツノオトシゴ「オオウミウマ」の姿も。
静かで穏やかな水中は感慨深く、
ついつい長居しちゃいます。
SさんとYさんは明日も引き続きダイビングです★
どこに潜れるかな~♪

Recent Posts