ウミウサギガイ産卵中・・・

 In 海の生きものの話とか。

ウミウサギガイ産卵中・・・最高気温15度 最低気温12度 北西の風
海水温20~21度 透明度18m(春田)、25m(尾之間)
ポイント①安房春田(ファンダイビング2ビーチ)
ポイント②尾之間(ファンダイビング2ビーチ)
Kさんとマンツーマンツアー3日目★
今日はどんより曇る島北部から
明るい世界が広がりそうな島南部を目指して出発。
予想は見事的中(笑)。
安房は雲間から太陽が輝き、日向はポカポカでした~♪

写真はウミウサギガイではありません(笑)
ヒトデやナマコの親戚です。
見た目は全然違うけど、ホントの話デス。
背中に載ってる落ち葉や枯れ枝などは
自分でせっせとデコレーションしたんどす。
忍法・隠れ蓑の術~★
でもバレバレですよ~(笑)
尾之間ではタイトルにあります『ウミウサギガイの卵』を発見。
が、しかし、自分がカメラを持参していることを忘れ写真なし・・・(泣)
かつて元浦などにたくさんおったウミウサギ。
けれどその美しい貝殻は御土産物として売れる為
乱獲されていくんだな。
今では本当にそのお姿をあまり見かけなくなりました。
だから、久しぶりとなりましたその卵たちとの出会いは
なんだか感慨深かったデス。


尾之間には
まだキビナゴの群れが健在デス。
キビナゴって一体何年生きるの~??
産卵は確か春先だったかな。
彼らを目当てに集まってくる生き物が多いだけに
その生活史が気になるな~
エキジット直後、
スロープの波打ち際に5cm位のプチ軍艦発見★
目をこらせば、おちょぼ口のシマウミスズメやんけ~♪
彼はフグの仲間どす。
伊豆ではよく見かけるらしいけど
屋久島ではあんまり出会えません。

森歩き&ダイビング2日間の計3日間
年始の静かな屋久島で
一緒に時間を過ごしたKさんとは今日でお別れです。
またぜひ屋久島へ上陸された際には
今度はボートダイビングで海を覗きに行きましょう★
再びお会いできる日を楽しみにお待ちしておりマス!

Recent Posts
Showing 2 comments
  • k
    返信

    3日間のガイド、ありがとうございました。
    ひろみさんの丁寧なガイドと
    健二さんのとってもおいしい料理。
    お二人のおかげで屋久島旅行がいっそう
    楽しいものとなりました。

  • ひろみ
    返信

    Kさんコメントありがとうございます!
    3日間はあっというまでしたが
    とても思い出深い3日間でした。
    またぜひ屋久島へ遊びにいらして下さいネ★