超魚影が濃いクレーン下!

 In ダイビングツアー風景

超魚影が濃いクレーン下!最高気温22度 海水温24度 透明度18m
一湊クレーン下
午後から天気が崩れるという予報。
小雨がぱらつくこともあったけど
雲間から時々青空と太陽が覗く。
一湊湾内は無風べた凪。
透明度はあまりよくなく、
水面直下は白濁り・・
けれど誰もいないクレーン下で
エントリー直後より
今年最高!?と思える程の魚群に囲まれました。
ブダイの仲間やニザダイの仲間などいつも見る顔ぶれなのだけど
その数がスゴイ・・
もう魚で前が見えませ~ん(笑)
雁首揃えるとあんたたちこんなにいたのね・・と
大変驚嘆致しました。
クレーン下の泥化具合は悪化の一途だけれど
湾の奥へ逃げ場があるから・・
だから何とかやっていけるのかなぁ??
橋げたの上では少数ながらキビナゴ玉がキラキラしてましたよ。

写真はお目々がキラ~ンの『ゴマヒレキントキ』。
お宮下にて。水深27m。
只今エステ中なり~
写真中央に写っているのが
海のエスティシャン店主『ホンソメワケベラ』どす。


本日体験ダイビングにご参加は
大阪からお越しのTさんとマンツーマン。
とてもアクティブなTさんは
一人で黒味岳~宮之浦岳~縄文杉~白谷という
何とも強行軍1泊2日縦走をされてしまう方。
今回は西部林道を永田から栗生まで
徒歩にて行かれるとのこと・・・スゴイ。
ダイビングは初めてとのことで
貸切のクレーン下にて新しい扉を開いて頂きました★
それにしても初めての体験ダイビングで
こんなにたくさんの魚に囲まれちゃったら
ある意味可哀相かも?(笑)
でも、ぜひこれを機会に
ダイビングにハマって頂ければ嬉しいデス。

Recent Posts