竹島で暮らすテングダイ★

 In 海の生きものの話とか。

竹島で暮らすテングダイ★最高気温23度 海水温24度~25度 透明度20m~
黒島(環境省モニタリング1000サンゴ礁調査)
硫黄島(環境省モニタリング1000サンゴ礁調査)
竹島(環境省モニタリング1000サンゴ礁調査)
11月5日三島サンゴ調査ログの続き。

竹島にて。
潮通しの良い水深18mで暮らすテングダイ4匹。
分布域は本州中部~九州、小笠原など。
屋久島では出会ったことがありません。
熱帯域より温帯域での暮らしがお好みなんでしょうね。

体長40cm。
結構大きいから4匹もいると迫力あります。
泳ぐ時は常にシンクロ★
大きく突き出た口と
下顎に生えたちょび髭がキュートです。

テングダイたちが暮らしている街の住人たち①

テングダイたちが暮らしている街の住人たち②
同業者H君いわく、
この竹島-18mの環境は
一湊横瀬の深場-30m位の環境に似ているそうな。
ここより2倍深いな~
屋久島は三島より、より熱帯域の生き物が幅を利かせている・・
が故に温帯域の生き物たちが深場へ追いやられている・・のかな?
生物の棲み分けってのはそのカケヒキがとても興味深いデス★

Recent Posts
Showing 2 comments
  • 木村真璃
    返信

    こんにちは。9月の友達の体験ダイビングでは、お世話になりました。寒くなりましたね。昨日は、火鉢をだし、足をのせてお仕事でした。まるブログはかかさず毎日開いて見ています。
    ちょっと、気になることがあって、コメントさせていただきます。
    テングダイを屋久島では見たことがないって、10年屋久島の海を潜っているひろみさんですが、本当ですか?
    私はこれまで数え切れないほど、屋久島で、彼らの家族に出会っていますが・・・
    テングダイは大好きな魚のひとつなので、写真も沢山とりまくっています。伊豆の海からダイビングを始めたので、屋久島にはいなくてさみしいと思っていたのですが、はじめて、見つけたときは感動でしたよ!
    それからもうひとつ、タンク下のサンゴがダイバーが原因で崩れているって、残念です。ダイバーは絶対にサンゴには触れない、中世浮力を保つって厳しくするべきと思います。エジプトの紅海では、ものすごくきびしくて、それができなきゃ、潜らせてもらえないみたいですよ!?それくらいしないといけないのでは?
    これからも、調査がんばってください。

  • ひろみ
    返信

    まりさん
    コメントありがとうございます。

    テングダイをちょくちょく観ていると!?(汗)
    う~ん、ぜひそのポイントと水深を教えて下さい。

    オーバーユース問題は
    現在ダイビング事業者組合の中で
    ようやく議題に取り上げられるようになりました。
    が、意見は人それぞれ。
    組合の意見を一つにまとめていく作業は
    おそらくとても長い時間がかかりそうです・・
    でも、失ってからでは遅いので
    『まる』ができる事を模索しながら
    少しずつでも前向きに対処していければいいなぁと
    考えております。