休んでいる時間があったらもっと水中にいたい!(笑)

 In ダイビングツアー風景

休んでいる時間があったらもっと水中にいたい!(笑)最高気温26度 海水温27度 透明度18m~
一湊クレーン下(体験ダイビング)
一湊タンク下(体験ダイビング)
天気は清々しい秋晴れ!
けれど依然北東の風は吹き止むことなく
東側に面した元浦は大荒れ!
その影響で一湊湾内に入り込むうねりも依然大きい・・(泣)
しかし、風は当たっていないので
水中に潜っちゃえば大丈夫・・・・

トンネルシリーズその1(笑)
洞窟の天井にぽっかり空いた穴から見上げる水面が
私は好きです。
海の生き物たちは水面の上にどんな世界があるかなんて
知らないし、これから先も知ることはないんだろうな。
でも繋がっているんだよな。陸も海も空も・・


本日ひろみガイドの1日体験ダイビングにご参加は
明石からお越しのMさんとマンツーマンツアー♪
Mさんはお仕事で屋久島へいらしたそうで、
無事業務完了の後、ツアー参加となりました。
「死ぬまでに一度体験ダイビングをしてみたかった」
と呟くMさんはまだ20代。
そんなことまだいう年齢じゃないですって。(苦笑)
念願叶ってのダイビング。
目の前で海藻を食べる大きなブダイやニザダイたちの大群。
お昼を食べる時間も惜しそうに
「早く海へ行きましょう!」とMさん。
休憩する時間があるならば、
その時間も海の中にいたいと興奮ぎみに呟いておられました。
いやいや、ダイビングは体的に休憩も必要なんですよ~と諭す私なのでした(笑)
午後はタンク下へEN!
バラバラに崩れたオオハナガタサンゴに興味深々のMさん。
そのサンゴが崩れても、肉がついているものはまだ生きているということ。
そして死んでしまっても崩れたサンゴのガレ場が
「隙間」を生み出すことで、
新たに生き物たちが暮らす「住居」ができることなどを水中でお話しました。
なんだかファンダイビングみたいだな(笑)
すっかりダイビングにハマッタMさん。
これはダイビングライセンスをとるしかないですね!(笑)
再び屋久島へ上陸される際には
体験ダイビングではなく、ファンダイビングでご一緒しましょう★

Recent Posts