秋の元浦

 In ダイビングツアー風景

秋の元浦最高気温25度 海水温27度 透明度18m
一湊元浦(1日シュノーケリング&体験ダイビング)
本日の元浦は多少うねりは残るものの
久しぶりの凪。
大潮で刻々と潮が引いていく中
水深の浅い絶好のコンディションで午前中はシュノーケリング♪
この時期、初夏に生まれた様々な幼魚たちが
スクスクと成長している様が見受けられマス。

体長5cm位のツノダシ(上の写真)やテングハギなど
親そっくりの子供たち、
その小さくてあどけない感じのなんと愛おしいことよ!
赤ちゃんとか子供って何でこんなに可愛いのかねぇ?
それは母性を刺激する為じゃないかって誰かが言ってたな。
その内から沸き起こる萌え的感情は種を超えて、
私の女性ホルモン分泌量を2割り増しにしてくれマス(笑)


本日ひろみガイドの1日シュノーケリング&体験ダイビングにご参加は
福岡からお越しのUさんご夫妻。
奥様は何と某テレビ局の元アナウンサー。
そして旦那様も同じテレビ局LA支局の元プロデューサー。
なんだか最近業界の方々にご縁がある『まる』なのでした~(笑)
午前中のシュノーケリングでは
最干潮の元浦にて約70分!
水面にプカプカ浮かんで海中世界を堪能して頂きました★
うごめくサンゴの触手をそっと触れると引っ込んでしまう様に
「サンゴって動物なんだねぇ」と感慨深く呟く旦那様。
午後の体験ダイビングでは
カマスとアジの大群に囲まれ動けず・・・
キラキラと輝くそのメタリックな体色に
しばし時間を忘れてしまいましたね~
「海外行かなくてもこんなに魚って見れるんだ・・」呟く奥様。
そうなんです。
魚がいる・いないって水深じゃないんですよね。
今日のお昼は久しぶりに大浦へ。
湯船に浸かって温まると奥様いわく「お湯を注いだカップめん状態」に・・(笑)
海の見える畳部屋にてご飯を食べながらまったり~
ゴロンと横になるとそのまま起きれなくなりそうで危うかったデス(笑)
これからの季節、
お昼休憩は大浦の湯でのんびり~♪が、最高に気持ちイイですよ~

Recent Posts
Showing 2 comments
  • u2
    返信

    僕らがお世話になった日の天気は曇りのち雨。
    つまり、一般的にリゾート/エメラルドグリーン…といった
    イメージに期待を膨らませていたとしたら、
    ガッカリする天候だったのかも…。なのに、
    ひじょうに心地よい時間を過ごすことが出来たのは、
    高橋さんが海中の魅力を多彩な視点で伝えようと
    されていたからではないでしょうか?(笑)

     多数の珊瑚からウニやナマコの特徴….
    確かに魚に囲まれたシーンやタツノオトシゴ、
    クマノミとの睨めっこや花畑みたいな様相の珊瑚は
    確かに感動的でしたが……….、

    僕はなにより水深10cmくらいの浜辺に
    泳ぐ二種類の魚の説明で
    僕らは驚かせて下さったことが印象的でした。

    ふつうダイバーですから、
    ビジネスは海中深いところだったりするはずなのに、
    そんな何気ないところで海の楽しさを教えて下さったりするから……面白かったなあ。
    それに、休憩で立ち寄った温泉で、
    高橋さんのお客だからって、
    温泉の管理人さんがお味噌汁ごちそうくださったり、
    畳で昼寝したり….
    なんか人肌と”あじ”がある一日でした。
    今度伺った時も、海への想いを楽しく教えて下さいね。
    ありがとうございました。

  • ひろみ
    返信

    u2さん
    素早いコメントありがとうございます!
    温かいお言葉の数々、ちょっぴり照れくさいですが
    とっても嬉しいデス。

    波打ち際のあの子たちは
    可愛いけれどしたかたでしたね~
    本当に枯葉や枯れ枝のような名演技!
    誰に教わる訳でもなく、
    生き抜く為にDNAにインプットされた『擬態』という妙。
    思わず感服しちゃいます。

    水面下には実にたくさんの生き物たちが
    それぞれのライフスタイルで暮らしています。
    またぜひそんな『魚の街』を一緒に覗きましょう★
    勿論お昼寝つきで・・(笑)