クギベラの産卵

 In 海の生きものの話とか。

クギベラの産卵最高気温25度 海水温27度 透明度20m
一湊お宮さん下(ファンダイビング2ボート)
一湊漁礁&ゼロ戦(ファンダイビング2ボート)
一湊タンク下(ダイビング講習)
秋の連休最終日。
一湊湾内はあいかわらずダイバーで大賑わい。
でも、まるはのんびり少人数制でマイペースダイビング。

写真は『クギベラ』のオス。
ストローのようなお口がチャームポイント★
お宮下の水深3m位の場所で
興奮が絶頂に達した1匹のオスが2匹のメスと
連続2回、放精放卵!
生物にとって初夏に続き、秋もまた繁殖のシーズンなのですね。
そのすぐ隣では、ヤマブキベラも精子と卵子を放っておりました。
その瞬間は一瞬の出来事。
そういえばサザナミヤッコもソワソワしてたな~


本日健二ガイドのファンダイビング2ボートは
東京からお越しの某有名雑誌の編集者であられるKさんとNさん。
お二人は高校時代から25年のお付き合いだそうで
本当に仲良しさんでした(笑)
昨日は縄文杉~白谷コースと
宮之浦岳~永田岳日帰り縦走コースと二手に別れ山を歩かれたそうで・・・スゴイ。
それにしてもフットワークの軽い、好奇心旺盛で博学なお二人でした!
ひろみガイドのダイビング講習は
本日講習最終日となるI君と。
I君は仕事柄の為か、水中でも本当に冷静で
かつ、マスククリアなんかもとっても上手!
教える側としてはとっても楽チンでした(笑)
海洋実技講習という名のダイビングだったのですが
実技を半分、ファンダイビングを半分で計60分ダイブ・・
こんな講習をしているのはおそらく私だけでしょう(笑)
ツアー終了後は久しぶりに大浦の湯へ。
湯船で潮を落とした後は
海が一望できる畳部屋にて皆でまったり~
今後の屋久島の未来など
中々重いテーマについても語り合い
印象深い時間となりました。
KさんNさん、またぜひ屋久島へいらした際には
お声をかけて下さいね!
そしてまた色々なお話を聞かせて下さい★
I君は屋久島在住なんですから
目の前の素晴らしい海を
これからたくさんチャンスを作って一緒に潜りましょうネ♪

Recent Posts