NHK世界遺産水中取材4日目

 In ヒロミのつぶやき

NHK世界遺産水中取材4日目最高気温25度 海水温28度 透明度30m
屋久島灯台南安房ドマリ
今日は午後からNHK世界遺産水中取材。
水中で拾ってきた花崗岩を船上にいるレポーターさんに渡すという
最終シーンの撮影でした。
エントリー直後、水底25m付近には
ムレハタタテダイとニザダイの巨大な混合群に囲まれて、
ホントいうと私は花崗岩探しより、そっちに夢中(笑)
漁礁のムレハタより西部の彼らは一回り大きく肉厚でした★
無事、花崗岩を手渡し、船上に上がると
私と健二はカメラの前で一言だけしゃべりましたよ~
カットされずに映ることをお祈りしマス(笑)


その後は西部の立神まで船を走らせ、
その雄大な海岸風景を船上から撮影。
よういちサンの釣り解説つき(どこの瀬で何が釣れるか?)で楽しい船旅でした♪

その夜は取材クルーの皆さんと打ち上げ。
まるお抱えの板前さんはその場でハガツオのタタキを作り、大好評を得ました★

NHKの水中班のお二人は世界中の海を取材されており、
本当に話が面白いのなんのって!
ブラジルでピラニアの刺身とワニの煮物を食べた話とか
世界初生きたシーラカンスを撮影した話とか
透明度1m未満の多摩川での撮影予定とか
巻き網の中のサバを撮影してたらカジキと一緒に巻き上げられた!話とか
北島選手のオリンピック代表選考会の水中撮影とか・・・
時間が許せば3次会4次会とず~っとご一緒したかったデス。
本当に個性豊かで熱いスタッフの皆さん。
また屋久島で今度はぜひ『海』をメインに撮りにいらして下さいネ!!!

Recent Posts