激流!

 In ダイビングツアー風景

激流!気温30度 海水温28度 透明度50m
一湊タンク下(ファンボート)
一湊トンネル下(ファンボート)
一湊元浦(シュノーケリング)
今日は屋久島上空を低気圧通過とのこと、
天気は大荒れの予想だったが
降ったり止んだりの小雨に加え
雲間からは時々残暑を主張する眩しい太陽が。
海もそれ程、風の影響を受けず
なんだかありがたい期待外れでした(苦笑)

写真は海のキンギョ。
潮通しの良い、開けた住宅環境がお好きのようです。
希望物件の条件にはいざという時サッと身を潜められる岩の窪みなんかも必須デス。
キンギョは巨大なハーレムをつくります。
欲張ったオスは奥さんを何人も囲うんだけど、
その数が多くなると、なかなか相手してもらえないメスが出てきます。
そんなメスは勿論ご立腹!そしてご主人に愛想をつかしちゃうんです。
その後、なんと自らがオスに変身~★
前向きな選択だと思いますが、後戻り(元に戻ること)はできませんので要注意(笑)


本日のお客様は
昨日、急遽海を覗く決意をなさったHさん親子が
健二ガイドでシュノーケリング。
また、まるツアー2日目となるHさんは
ボートにてファンダイビング。
シュノーケリングでは沖縄にて水中世界の虜になってしまったSちゃんは
屋久島の海でも『魚』になって泳ぎ回っておりました♪
お母さんは少し緊張気味だったのですが
健二のエスコートにて水面下の世界を楽しんで頂けたようです。
ファンダイビングでは2本目に潜ったトンネル下で潮がガンガンにかかり、
激流と化しておりました。ありえな~い!(号泣)
私は体育会系ダイビングは好きではないのに
必死で泳ぎ、必死で岩にくらいつく、まさに『体育会系ダイビング』となってしまいました・・
でも、そんな中、アオウミガメが岩の下に頭だけつっこんでお昼寝してたり、
何千匹というキンギョが沸くように群れる光景を見ることができました。
-18mの水底にはハタタテハゼの夫婦がたくさん。
あたり一面愛の巣でいっぱい~★
こんなコンディションにおいても
『激流も中々面白かった』と微笑むHさん!ツワモノです~(汗)
Hさんは明日もファンダイビングで、3ボートの予定どす~♪

Recent Posts