銀色の光の渦にのみ込まれる!

 In ダイビングツアー風景

銀色の光の渦にのみ込まれる!気温30度 海水温29度 透明度30m
一湊元浦(1日シュノーケリング&体験ダイビング)
一湊お宮さん下(ファンダイビングボート)
志戸子ガジュマル園前(ファンダイビングボート)
今日の元浦は凄かった~
水深5mの水面付近は見渡す限りキビナゴの大群。
彼らが身を翻す度、その銀色の体が
太陽の光を浴びて、キラキラと輝く。
それはまるで星の海にのみ込まれたよう。
完全に見惚れてしまい、時間を忘れてしまいました。


本日のお客様は島根からお越しのYさんとAさんのお二人。
Yさんは健二ガイドでファンダイビング2ボート。
Aさんはひろみガイドで1日シュノーケリング&体験ダイビング。
Yさんはジブリに関心がおありのようで、
健二が持参した宮崎監督について書かれた本に興味深々。
お住まいは出雲大社の近くだそうで
その海に沈む海中神殿について目を輝かせながらお話して下さいました。
いにしえの神々が集う出雲大社。
その歴史に私も興味深々。
一度、訪ねてみたいなぁ~
Aさんは地元・島根で一度だけ体験ダイビングをされたそうですが
水温が低く、あまりのんびり楽しめなかったそうです。
今日はその当時と比べ10度も高い海水温!
午前中はシュノーケリングにて文字通りたくさんの魚たちに囲まれました。
『手を伸ばせば届きそう・・』そんな魚たちに大興奮★
午後は体験ダイビング。
最初は緊張気味だったようですが
魚たちが視界に入ってくるとそんな気持ちは吹き飛んでしまったようで。
水から顔を上げた時、あまりにも感動して、しばし言葉に詰まっていらっしゃいました。
『なんだか泣いちゃいそう・・』つぶやくAさん。
そんな深い感動を与えてくれる魚の街。
いつまでもそのままでいてほしいですね。
これを機にAさんはダイビングライセンスを取得するのかな?
そうしたら今度は彼氏と二人でダイビングができますネ!
共通の趣味でその時間を共有できるっていいですよ~♪
次回屋久島上陸の際はファンダイビングにてお二人一緒に
水中世界を楽しめたらいいですね★

Recent Posts