生き残る為に着飾るカニ!

 In 海の生きものの話とか。

生き残る為に着飾るカニ!気温30度 海水温29度 透明度18m~ 中潮 
一湊元浦
東シナ海には低気圧から成長した熱帯低気圧が。
そこへ南から暖かく湿った空気が流れ込み
朝からムワ~っとした暑さです。
風は南風ですので我々がいる島の北部・一湊はべた凪。
今日もダイビング日和のコンディションどす。

写真はカニ・・・なのですが
どこがハサミで目なのかわかりますか~?
モクズをしょっておりますので、その名も『モクズショイ』と申します。
藻屑は自らのハサミを駆使して、自身の体にくっつけたもの!
午後のダイビング中、そっと石をめくったら、チョコンと1匹隠れていらっしゃいました。
我々が出会ったその子は腕がか細かったのでまだ子供でしょうね。
しかし大人のモクズショイ同様、
立派な藻屑デコレーションを自らにされておりました。
誰に教わるでもなく、遺伝子に組み込まれている『生きる術』。
スゴイなぁ~


今日は
昨日の夜、急遽ダイビングを決意されたKさんご夫婦が
午前中半日体験ダイビング。
SさんとKさんのカップルは1日体験ダイビング2ダイブ。
丁度、潮が引いている最中で
海底の土砂が巻き上げられ、浅場は透明度が悪い。
しかし、魚影は濃いのであった。
水面近くにはキビナゴの集団。
それを狙ったダツやヤガラなどの細長い魚たち。
美味しそうなカマスの群れに
黒と白の縞々が美しいヘキンコの大群。
初めて覗く屋久島の海の中。
Sさんは押さえられない衝動が声となり
何かと水中で叫んでいらっしゃいましたネ(笑)
そんな彼女を優しく見守る彼氏さん。
素敵なカップルでした★
Kさんご夫婦は残りの半日を
初めてのダイビングで満喫!
ご夫婦で共有できる時間を
同じ趣味で楽しめたら素敵ですね~
ぜひ、これからダイビングにはまって下さいネ★

Recent Posts