オハグロガキの産卵!

 In 海の生きものの話とか。

オハグロガキの産卵!気温32度 海水温28度~30度 透明度20m
一湊元浦
今日も暑い。
朝からうだるような暑さです・・
屋久島にもし、森がなかったら
熱された空気は夜に冷やされることはなく、
どえらい事になるんだろうな。
自然が作り出している天然クーラーに感謝感謝です。
下の写真左半分の白っぽくてギザギザしている貝が「オハグロガキ」。
写真右半分の黒っぽくて丸いのはフジツボ。
共に勿論生きてマス。


今日の『まる』はけんじとYさんで体験ダイビング。
わたくしヒロミとKさんは1日シュノーケリング。
Yさんはイイ色に焼けているなぁと思ったら
ここ数日で一気に焼いてしまったそうで
よく見ると小さな水疱が全身に・・・
これは日焼けではなく、ヤケドです。
適切な処置をして早く体の熱がとれ楽になるといいですね・・
いきなり肌を焼くと、本当にヤケドします。
皆さんも気をつけて下さいネ。
海で遊ぶ時は日焼け対策を万全に!!
Kさんは今年の6月より屋久島へ移住されたそうで、
けれど、お仕事が忙しくてまだ全然遊べてないらしい・・
今日は念願叶っての『屋久島の海デビュー』となりました。
初めはスーツの浮力や海水にドキドキされておりましたが
午後には一人で素潜りまくり~!(笑)
まるで水を得た魚のようでした★
シュノーケリング器材について熱心に聞かれ、
これはマイ器材ゲットの日も近い!?
またぜひ一緒にプカプカしましょう。
午後2時半頃、水深1m位の岩場についた
まるで大根おろしのようなギザギザの貝たち・・
「オハグロガキ」の集団が一斉に放精を始めました!!
小さな2枚貝の口をほんの少し空け、
火山の噴火のごとく、白い煙がボフッ!
それを何度も何度も繰り返し、あっという間に水中は真っ白。
なんだか連日のように新しい命が生まれる瞬間に立ち会っています。
なんて幸運なんだろう・・・
追記
元浦の波打ち際には例のオオウミウマがまだおります。
https://maru-yakushima.net/maru-log/2008/07/post_70.html
また、今日はまるで枯葉のようなナンヨウツバメウオのBabyもおりましたよ★
皆さん、入水する際はなるべくそ~っと入ってネ。

Recent Posts