一湊の海を西へ東へ!

 In ダイビングツアー風景

一湊の海を西へ東へ!気温32度 海水温28度~30度 透明度18m~20m
一湊元浦(体験ダイビング)
一湊漁礁&ゼロ戦(ファンダイビングボート)
一湊タンク下(ファンダイビングボート)
本日も雨の気配なし。
湿り気を乗せた台風も台湾へ・・
地球熱帯化説もあながち嘘とは言い切れないな・・


午前中は一湊元浦にて体験ダイビング。
お客様は元会社同僚の仲良し?4人組の皆さん。
代表者のUさんは去年屋久島上陸予定が体調を崩され断念。
そしてこの夏、念願叶っての屋久島上陸となったのでした。
上陸前より高橋のブログなどを熟読されていらっしゃり、
嬉しいやら照れくさいやらデス(汗)
皆さんダイビングについてはなんだか『怖い』イメージをお持ちだったようですが
いざマンツーマンにてのんびり潜ってみると
魚の群れを目にした途端、その『怖い』気持ちはどこかへ吹き飛んだご様子(笑)
水中カメラにてバシバシ写真を撮られておりました♪
素敵な写真が写っているといいですね★
午後はお昼に屋久島上陸されたTさん&Mさんとファンダイビング2ボート!
お二人は屋久島行きをなんと4日前に決定!
福岡出張の合間に屋久島へ飛んでいらっしゃったのでした・・スゴイ(笑)
漁礁ではエントリー直後にツバメウオ(上の写真)の群れがお出迎え。
海底にはムレハタタテダイの群れが踊り、
ゼロ戦ではお馴染みの体長60cm位の真っ赤なアザハタが鎮座(下の写真)。
なんだか小さなイシモチたちの群れが減ったような・・
ハタのお腹が大きいのはそのせいか!?

タンク下ではいつものメンバーがいつものように日常を繰り広げていらっしゃいました。
中でも体長1m程の銀色に光るハマフエフキに
Tさんはかなりビックリなさったようで。
水中でMさんの腕を引っ張り、その巨体をしきりに指さされておりました。
お二人のホームベースである伊豆の海と今回潜られた屋久島の海で
違った面や共通点などをいくつ発見して頂けたかしら?
海はその地域によって面白さのツボが全く違います。
だから『そこ』を楽しんで頂けたらなぁといつも思ってガイドをする高橋なのでした。

Recent Posts