世界遺産の海辺は本当に美しいのか?

 In ヒロミのつぶやき

世界遺産の海辺は本当に美しいのか?今日は修学旅行の講師で西部の海辺へ。
照葉樹林の中にある人の痕跡・・
ケンマ道を通り海まで下りました。
世界遺産エリアの海辺・・・
そこは本当に美しいと思われますか?


実際はゴミだらけ。
黒潮の通り道にある屋久島は
他国とも海流で繋がっているんです。
ゴミは日本製のもの以外にも
中国・台湾・韓国など他国から漂流してきたものが
屋久島沿岸に漂着するって訳です。

本日の学生たちのテーマは
『漂着物収集』。
確かに黒潮が南から上がってくることを
そのゴミの収集・分類を通して
自分の目で確かめてもらいました。
みんなで汗だくになって集めたゴミは
各自で担いで県道まで荷揚げしましたよ~
下の写真は『まる』スタッフの健二サンどす。

人はどうして海にゴミを捨てるんだろう?
そのゴミが海で暮らす生き物たちにどんな影響を与えているんだろう?
どうすればゴミはなくなるんだろう?

若者たちの心に何か一つでも心に残ってくれたらいいなぁ・・
byヒロミ。

Recent Posts