ハガツオのたたき

 In 屋久島を食べる!

ハガツオのたたき昨晩は知り合いの民宿でお呼ばれ。
港を見下ろすデッキにて
夜風に吹かれながらのお夕飯。
うちの旦那様が本日仕入れた『ハガツオ』を差し入れ。

せっかくだからと持参した刺身包丁で
プロの板前プロデュース
『ハガツオのスペシャル解体ショー』が開催されました!
その模様はさながら理科の解剖実験デス(笑)


※写真byあつしさん

ハガツオは漢字で書くと『歯鰹』。
THEカツオとは種が違いマス。
さらに両者の外見も縞がある場所が違います。
カツオは縞が腹側にあるけど
ハガツオは縞が背側にあるんですね。
※上2枚の写真参照。
また、ハガツオはその名の通りギザギザした立派な歯が特徴。
この歯で小型の魚類やイカ・タコなどの頭足類、エビ・カニなどの甲殻類を
バリバリと食らうのです。
ハガツオはあまり市場には並ばないらしい。
理由はアシが早い・・つまり傷むのが早い為、
鮮度を保つのが困難だから。
そんな魚は市場では嫌われる為、値がとても安くなってしまうんですって。
が、鮮度が良いものはとにかく美味い!
カツオよりあっさりしている為
刺身も美味いし、軽く炙ったタタキも最高~♪
そして、上記理由よりハガツオは都会ではまず食べることができない。
まさに地元ならではの魚なのデス。
刻んだ新玉葱、ネギ、ミョウガ、カイワレ大根を
たっぷりとハガツオの上へ。
そこへポン酢をふりかけ、『イタダキマス』。
あ~焼酎と相性抜群なのさ~
大きなカマ(頭)は豪快に真っ二つに割って
粗塩を振り、七輪で焼いて・・・
ん~幸せ(笑)。
byヒロミ。

Recent Posts
Showing 2 comments
  • myu_myutan_tan
    返信

    (@^-^)ノどもぉーーーw
    ヤフ掲示板で板立ててまつmyu_myuです
    投稿ありがとうございました♪
    ツアーおもしろそー^^
    いろいろ見させてもらいました♪
    てヵてヵ~ハカツオ・・・
    おいしそーです~^^
    じつゎ知らなかったのですけど^^;
    ブログ読んでて・・・
    ちょー食べたい~(笑
    カマの食べ方、どんなのだろう??
    きょーみしんしんで想像してました^^
    また遊びにきますね♪^^

  • ヒロミ
    返信

    myu_myutan_tanさん
    コメントありがとうございます。
    カマは炭火で焼くのが一番ウマイですよ。
    アツアツの身をハフハフしながら・・
    特に目玉の周り、ゼラチン質の部分は最高!
    コラーゲンもたっぷりデス(笑)