重なり合う2匹のエイ。4月24日水温22度~24度

 In 海の生きものの話とか。

重なり合う2匹のエイ。4月24日水温22度~24度今日のファンダイビングは
ビュービューと吹き荒れる北西の風から逃げるように
安房春田へ。
沖合いは白波が立っているものの
手前のダイビングポイントは波もなく穏やか。
透明度も20m~。
さらに誰も人がいない!
そんなプライベートビーチにてエントリーとなりました。


本日のファンはマンツーマン。
これだと春田の地形を存分に楽しめますね。
根から根への中層移動とか
穴から穴へ通り抜けたり。
そんな中、ヤッコエイが私たちの目の前をウロウロ。
なんか妙に厚みがあるヤッコエイだなぁ・・もしかしてメタボ?
などと一人ほくそ笑みながら目をこらしてよ~く見ると
なんと、2匹が重なっているではないですか!
一瞬、オス同士の争いかしら?とも思いましたが
そんな険悪なムードは微塵もなく、
2枚重なったエイはそのまま離れることなく、
ゆったりと泳ぎ去っていったのでした・・
腹側を見ることができなかったのが残念ですが
きっとオスの交接器をメスがしっかり受け止めていたんじゃないかなぁ・・
丁度、夕方5時位、上げ潮の時でした。
恋の季節だなぁ・・
追記
今は『グリーン』にとても惹かれるらしい本日のお客様Nさん。
春田は目をひく緑がたくさんあります。
例えばシコロサンゴの赤ちゃんのエメラルドグリーンの触手(上記写真)とか
真っ赤な石灰藻の上に広がる深緑の海藻の絨毯などなど。
1本目にご自分で見つけた体長5cm程の小さなシコロサンゴbabyを
2本目もご自分で発見されたのは素晴らしいですねぇ
byヒロミ。

Recent Posts