カッコウと鳴いたのは誰だ!?

 In 「まる」の屋久島歳時記

カッコウと鳴いたのは誰だ!?今日は久しぶりのポカポカ小春日和。
ここ数日寒かった屋久島。
けれど三寒四温もここまでか?

春の陽気にせかされて
せっせと布団を干していると
頭の上で
「カッコウ♪」
なんかヘンだ。
カッコウにしては下手すぎるのだ(笑)
これはカッコウを語る偽者に違いないっ
と、半ば確信して上を見上げると・・・


「カア~♪」
真っ黒に光る羽を携えた彼は
性懲りもなくまた
「カッコウ~」
不憫に思った私は
「カッコウ」
と返してあげましたとさ(笑)
しかし、なんでモノマネするのかねぇ?

写真1枚目はスダジイ1号が暮らす谷の全景。
モコモコした木々が素敵でしょ?
写真2枚目は今日のスダジイ1号横から見た図。

写真3枚目はスダジイ1号ドアップの図。
左側は辛抱強く本格的な春を待つ蕾たち。
右側はとりあえずもうあったかいから咲いちゃった(笑)
気の早い花たち♪
スダジイの花独特の
あの甘くて生臭い香りは
まだほんの少し。
あぁ早く全身であの香りを味わいたいなぁ!

写真4枚目は白いイチゴの花とブイブイ賑やかなウラジロ(シダ)の新芽さ~♪
なんか歌が聞こえてきそうじゃない?♪♪(笑)

Recent Posts