生と死

 In ヒロミのつぶやき

生と死
凍りついた私の体を溶かすきっかけをつくって下さった
鍼灸・整体師タク先生へ宛てたお手紙です。
久しぶりにタク先生のブログ
http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/
を読み、
即、綴った恋文?です。
ブログのテーマは「自殺」でした。


タク先生こんにちは。
屋久島の黒焦げマーメイドです(笑)
こんなに黒くていいのでしょうか?
っていう位真っ黒なんですが・・(爆笑)
私は毎日、海を舞台に
様々な生き物の「生き様」を
海を覗きにいらした方々へ
人間語に訳して伝える仕事をしています。
「生きているということ」
そして
「死ぬということ」
自然の中に身をおけば
ありとあらゆる場所で
「生と死」のドラマが繰り広げられている。
そして、人間もそうした「環」の中で生きているはずなのですよね・・
今の世の中で
都会に身を置くと忘れてしまいそうになる
「大事なこと」
を、私はこの島で伝えていけるんだなぁ
と、タク先生のブログを読み、改めて実感。
そして気合が入りました。
タク先生のおっしゃった、
「人間という生物を守りたい」
その為に、
人間も生物なんだよ
ということを
伝えていけたらいいなぁ~
1977年生まれの私。
明日はスノーケリングのツアーです。

Recent Posts